ピクシブ百科事典

歩夫人

ほふじん

歩夫人とは、中国の三国時代に活躍した孫権の妻。歩氏。諱(いみな)は練師(れんし)。
目次[非表示]

概要

徐州臨淮郡淮陰の出身。歩隲の同族。 孫魯班孫魯育姉妹の生
孫権の妻の一人であり、他の夫人たちとは違い嫉妬心はなく慈愛に満ちた性格から
孫権から最も寵愛を受けた夫人とされる。

孫権が皇帝になった際、歩夫人を皇后にと考えていたが、皇太子の孫登や群臣達は徐夫人を皇后にすることを
望んでいた。
しかし、徐夫人は嫉妬深い性格であり、孫権は徐夫人を皇后にすることを拒否した。
そのようなやり取りの中で、肝心の歩夫人は皇后に就こうとせずに逝去してしまう。

その後、あらためて歩夫人に皇后の位を追贈し、孫権死後に陵墓である「蒋陵」に一緒に葬られることになった。

登場作品

基本的にこのタグは三国志大戦の歩夫人に使用される。

三国志大戦

Ver3.59から登場した。イラストは和田昌子。

三國無双』シリーズ


詳しくは練師の項目を参照。

関連イラスト

三国輪舞曲・歩夫人
歩夫人
アジサイ
裸みたいな女多くね?



関連タグ

 人妻 孫権 大虎 小虎 
練師

作品タグ
三国志 三國無双 三国志大戦

pixivに投稿された作品 pixivで「歩夫人」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 18745

コメント