ピクシブ百科事典

水没王子

すいぼつおうじ

アーマード・コア フォーアンサーに登場するリンクス、オッツダルヴァ及び彼の乗機ステイシスの愛称。

ホワイト・グリントとの交戦において、メインブースターの異常により水没した。(ドッグファイト中にブースターを破壊されたとも)

ラインアークを危険視した企業連により、ラインアークの切り札である
「ホワイト・グリント」の排除が行われる事となった。
これをプレイヤーがオッツダルヴァと協働して行うのがミッション『ホワイト・グリント撃破』で、
彼は強制的にプレイヤーの僚機として選択される。
ミッション開始時にプレイヤーに向かって「まあ、空気で構わんがな」と言い放ち、
実力は同等と言われるホワイト・グリントと激戦を繰り広げるが、しばらく戦闘を続けた後
突然ホワイト・グリントと共に領域外へ飛び出して戦闘を始めたかと思うと
「メインブースタがイカれただと!」
という名言を発してそのまま水没した。
この見事な水没劇が全国のリンクス達を驚愕させたこと、そして彼のCVを演じるのが
諏訪部順一氏であることから「水没王子」の愛称を拝命し、
(後者については推して知るべし。分からないという人は同氏の出演作を参照の事)
これにより彼はネタキャラとしての地位を確固たるものとした。
主人公がラインアークに加担し、ホワイト・グリントと共闘した場合のミッション:
『ラインアーク防衛』でも「貴様等には水底が似合いだ」とか言いながらやっぱり
自分が水底に沈んでいくことになる。

本来、機体構成にもよるがほぼ無限に飛行可能なネクスト型ACにおいては、従来作のような『水没』はほぼあり得ない話であり(加えて4系の作品では頭まで水の下に浸かってもエリアオーバーにならない)、特にオッツダルヴァの場合ミッション開始時に『貴様らには水底がお似合いだ』などと大口を叩いていたためネタ度に拍車がかかっている。

※尚、一部ユーザー内では、メインブースター異常の理由は諸説あり、フロム脳により開発されたバックストーリーでは

『フィオナ及びUNKNOWNとオッツダルヴァが契約し、わざと水没、死亡したように見せかけた』

等がある

更にミッション終了後にORCAお茶会(ミッション後に挿入される会話イベントの通称)が
開かれた際、

テルミドール『~オッツダルヴァは生死不明、か。やりすぎだな、メルツェル』
メルツェル『何を言う、誰が手間をかけさせたのか』
テルミドール『悪いな、完璧主義者なんだ』

という会話がある事から、ミッションに何らかの裏があった事も伺える

なお彼の名誉のために言い添えておくならば、「4」以前のACシリーズ及び他のフロムソフト製作ゲームでは、水没死は定番中の定番である。
ついでに言うと水没自体が狂言であり、ORCA旅団の計画の一部に過ぎない。
……まぁマヌケな事には変わりないのだが。

なお、後に開催されたアリーヤ川手杯において、スタッフが発言したことから、公式にもある程度広まっている模様。

キングスフィールドII

「キングスフィールドII」の主人公アレフ・ガルーシャ・レグナスも水没する王子である。



関連タグ

ACfa オッツダルヴァ ステイシス
水没

pixivに投稿された作品 pixivで「水没王子」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 392232

コメント