ピクシブ百科事典

目次[非表示]


名前

みずわら・がんと 夕凪渚

種族

悪霊

能力

死霊と悪霊を操る程度の能力(夕凪渚→霊が見える程度の能力)(EX→祟りを掛ける程度の能力)

二つの名

 川に住む悪霊、幼き少女の呪われた姿、子供の怨まれし涙、人憎みの祟幽霊、陰陽霊、麦藁帽子の少年霊、成仏されぬ未練、果たされぬ未練、皆殺しの怨冥、滝下の恐怖の水藁

呼称

岸斗、ガント、ガトー、水藁、麦藁ぼう、ルフィー、悪霊くん、ふふふ渚、渚たん、ゆうなぎ、Uなぎ、渚カヲ(ry 、なぎさちゃん、女体男子、触角、新種の人間、リボン付き、触角おさげ

説明

 湖の先にある「水藁の滝」の近くの小屋に居る悪霊。
悪霊のワリには、陽気で柔和な性格の持ち主。血月元と仲良く小屋で暮らしている。
 短歌や節句などを読んだり書いたりするのが好きで、特に好きな作家は「寺山修路」と「石川啄木」と「斉藤茂吉」である。
 岸斗は水藁の滝で命を絶った子供の一人で、怨みと憎しみをもった子供達の魂が集って出来た悪霊で、今を生きている人間たちを怨むようになり、人里に下りて祟りや呪いを掛けるようになった。
 ある時 また人間を祟ろうとしていた時、仁王咏憐に出会い、攻撃するが返り討ちにされてしまい咏憐が岸斗の中にある「怨みと憎しみ」を抜き取り、祟りと呪いを掛けられなくした。
 そのおかげで人間に対する憎しみが無くなり、無闇に攻撃することが無くなった。
----
 EXになると髪の毛が長くなり、少女の姿になる。 その少女が 夕凪・渚(ゆうなぎなぎさ)である
夕凪渚は岸斗が悪霊になる前の姿で、幻想郷の人里で暮らしていた。が、友達の少年が幻想郷を離れ外の世界で暮らすようになったのだが、その少年が何者かに殺されてしまい悲しみにくれたある日「水藁の滝」で自殺してしまい、犯人を殺したい憎しみが誰よりも強かったために夕凪渚の姿のまま悪霊体となってしまった。 
咏憐がそれを封印し渚に「水藁岸斗」と名のればいいと言い、それ以来「水藁岸斗」となった。
 後ろの触角みたいなものは元の姿を隠すためのとレーダーの代わりになっている。
ただしEXになると封印が解け、元の姿に戻り、力も何百倍にあがってしまう。
 今では「岸斗」と「渚」に好きなようになることが出来る。 元のことを「げえぇぇぇーーーん!!」と時々叫ぶ。元ネタ「ちぇぇぇーーーん!!」

テーマ曲

water Bad ghost

関連タグ

東方オリジナル 東方霊蛇神

コメント