ピクシブ百科事典

氷室雪菜

ひむろゆきな

わたしに××しなさい!の登場人物。
目次[非表示]

プロフィール

所属私立六花中学校3年生
年齢15
身長160cm
体重46kg
BMI17.97(低体重)
西暦1994年
誕生日12月7日
血液型AB型
CV日笠陽子(ドラマCD)


概要

私立六花中学校に通う中学3年生。
得意科目は歴史、苦手科目は家庭科。
長い黒髪のポニーテールだが、正面から見るとストレートヘアに見える。眼鏡を掛けている。
口調は若干慇懃無礼な男言葉。
余談だが、中学生にしてはスタイルがかなり良くて、コミックスの表紙では太腿が強調されている。

飼っている猫の名前はロマン。
無愛想で目つきが悪く「絶対零度の女」・「雪女」と呼ばれ、晶や両親を除いた周囲の人達から恐れられている。
実は人気ケータイ小説家・ユピナ本人である。
読者から小説にラブ(恋愛)が足りないと言われ恋を経験しようとするが肝心の相手がおらず困っていたところ、偶然生徒会長の時雨の生徒手帳を見て弱みを握り、彼を恋愛経験をつかむターゲット(似非恋人)にすることに。

幼稚園の頃、憧れていた先生に自分の目つきが悪いと言われたことから、他人に見られること、人と向き合うことが怖くなってしまい、その所為で眼鏡が手放せなくなってしまった。実際、眼鏡を外されると人と接することができず臆病になってしまう。
最初はラブがどういうことか知るために時雨に命令していたが、彼と関わっていくことで「本当の恋が知りたい」と思い、時雨のこともはっきりと意識するようになった。時雨と一緒にいるとドキドキしたり、眼鏡が無くても安心できると、彼の前ではほっとした笑顔や素での表情を見せるようになった。マミと仲が良い様子を見せる時雨に胸の痛みを覚えており、どういう訳か鬱陶しく絡んでくるマミのことが苦手。

晶のことは大切な家族であると捉えている。
彼から告白されたが、彼女自身は冗談や勘違いだとまともに取り合っていない。落ち込んでいたときに再び晶に告白され、以降は彼を一人の男性として見るようにした。

関連タグ

わたしに××しなさい!

pixivに投稿された作品 pixivで「氷室雪菜」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13156

コメント