ピクシブ百科事典

目次[非表示]

永井先生とは、愛媛県在住のPeerCast配信者である。過去に数度引退したが、2012年末に再復帰し、現在はustreamで配信を行っている。

概要

1978年6月9日生まれ。本名は永井浩二(ながいこうじ)。一般的には永井先生google検索]の名で知られるが、他にも愛称を持ち、ジーコ(浩二の反対読み)、チンパン、チャバネ、てんてー等がある。

歴史

peercast参入前
もともとは2ちゃんねるの「モーニング娘。(狼)板」「スロット板」「ニュース速報板」などで名無し(でもブロント的に捕捉される)、コテハン(「マジふぁん・・・・」など)として活動していた。喜怒哀楽性欲を必要以上にさらけ出し、欲望に忠実なキャラクターはすでにこのころから確立されている。2004年に狼ラジオを創設し、ラジオDJとして活動。

狼ラジオ引退後はネットラジオで活動をし、2006年よりPeerCastに参入した。(→ネトラジ時代)

peercast参入後
peercastでは、スロットやゲームプレイ、TV実況、雑談などが主な配信内容。

トークの面白さと経歴や性的嗜好までも隠さない配信スタンス、大事なところは絶対に外さないサービス精神、時折魅せる奇跡的な人間力と言語感覚で幅広いリスナーを獲得している。配信は実況スレッドと連動して行われ、ビール片手にリスナーと言い争いながら実況するスタイルが定番。

独特のオーラを放つ汚部屋(兄弟が暮らす離れ)には家族からニコ坊(ニコニコ動画での視聴者のこと)までさまざまな人物が出入りし、永井ワールドを彩った。基本的にスロプー→バイト→スロプー→バイト・・・の繰り返しで、多額の借金を抱えながらもキャバクラ通いがやめられずといった、人生そのもののドラマチックさ(スケールは極めて小さい)も魅力。

口癖は「なんぞこれー」であり、彼の代名詞でもある。他には「じじゅうしろ」「行くぞおまえら」などもある。

好きな女性のタイプはモーニング娘。の田中れいなとアイドルマスターの高槻やよい(いずれも永井先生が入れ込んでいたキャバクラ嬢、通称「P子」に似ているとの本人談)。自他共に認めるロリコン。ただしペドではないとのこと。変態のくせに恋には一途で一家言持っており、かつては2chの純情恋愛板でも活動していた。

ニコニコ動画と永井先生

β時代から既に圧倒的な人気を誇り、新作動画は常にランクインしていた。

なお、ニコニコ動画に上がっている永井先生の動画はリスナーが配信を録画し自主的にアップロードしたものであり、永井先生が自主的にアップロードしたものではない。なお、ニコニコ動画初期に、西村博之がインタビューでアニメ丸上げ以外にも面白い動画がたくさんあるという例として永井先生を挙げていた。

永井先生の動画によく登場する実弟も「博之(ひろゆき)」であるため、永井先生がニコニコで人気を上げつつあった時期は永井博之を西村博之と混同し、「永井先生とひろゆきは友達」と勘違いするリスナーもちらほら見受けられた。

ニコニコ動画関連の書籍では他ジャンルと並んで、一個人なのに1章を裂いたほどの知名度を持ち、アメリカ人や芸能人にまで永井リスナーがいる(詳細は外部サイト参照)など、一時代を築いた。タグ検索

良くも悪くも常軌を逸したダメ人間キャラで、多くの人に愛されている反面、アンチも多い。その為か、永井配信を騙る大量の釣り動画がアップされており、検索の際に注意を要する。

2chとはノリの違う無邪気なニコニコユーザーたちにカリスマ的人気を博し、「てんてー」などと呼ばれて満更でもなかった永井先生だが、この大量の新規ファン参入を機に、巨大化しすぎた永井周辺のコミュニティにはまた以前とは違った軋みが生まれるようになっていく。

こうした中、永井兄弟は2008年7月末に配信を停止。1年半もの期間が空くことになる。

ニコニコ生放送に登場、復活

2010年4月26日深夜、突如として永井兄弟がニコニコ生放送に登場した。他の配信者のゲストという形であったが、その配信者の人柄も災いして、放送は次第に険悪な雰囲気になっていった。永井自身も放送の流れに合わせてリスナーやネット配信者を度々罵倒している。
この復活劇は多くのファンを失望させ、最終的に、永井は再びネット上から姿を消すこととなった。

2012年末、何度目かの復帰

2chやTwitterへの書き込みを経て、友人の協力の下、TwitCastingで復活を果たした。すぐに配信の場をustreamに移し、スロットや麻雀等の配信を行っているが、古いつきあいの友人の助けもあり、配信は終始楽しい雰囲気で進行している。「完全復活」を喜ぶファンも多いだろう。

関連タグ

永井兄弟 ひろくん

pixivに投稿された作品 pixivで「永井先生」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 265567

コメント