ピクシブ百科事典

目次[非表示]

江戸川乱歩(本名:平井太郎、1894‐1965)とは、日本の小説家(推理作家)である。文豪とも。筆名は推理小説の父エドガー・アラン・ポーに由来する。「乱歩」と略される事も多い。

文豪ストレイドッグス』の登場人物については「江戸川乱歩(文豪ストレイドッグス)」を参照。
文豪とアルケミスト』の登場人物については「江戸川乱歩(文豪とアルケミスト)」を参照。(現段階では未作成記事の為)イラスト検索時に探しやすくなる。

概要

 日本を代表する推理作家の一人。名探偵明智小五郎怪人二十面相の生みの親としても有名。「探偵小説」を象徴する存在。
 大正12年(1923年)に『二銭銅貨』が雑誌「新青年」に掲載されデビュー。同作は、日本の推理小説界が翻訳期を脱し創作期に入る転換点となった。
 その後、謎と論理を中心とする「本格」と怪奇と幻想の横溢した「変格」の両方に優れた作品を発表し、前後して登場した小酒井不木・甲賀三郎・横溝正史等と共に、探偵小説を独立した文学ジャンルに築き上げた。
 また、大衆向け通俗長編や少年向けの少年探偵団シリーズで推理小説読者の裾野を広げた他、推理小説の評論、海外推理小説の紹介、新人推理作家の発掘、SF等の隣接分野への支援、日本推理作家協会の創立等にも尽力した。その広範かつ深甚な貢献、推理小説界における存在の絶大さから、しばしば「巨人」「大乱歩」とも称される。
 現代においても、その作品は繰りかえし新たに出版されているほか、本人も怪奇幻想や異常心理の代名詞のように扱われ、下記のとおり多くの派生作品を生みだしている。また、その名を冠した江戸川乱歩賞は、推理作家を志す者の登竜門とされる。2016年には、著作権の保護期間が終了し、青空文庫(作品ページ)などでも作品の公開が始まった。


主な作品

  • 二銭銅貨
  • D坂の殺人事件
  • 屋根裏の散歩者
  • 人間椅子
  • 人でなしの恋
  • パノラマ島奇談
  • 陰獣
  • 孤島の鬼
  • 芋虫
  • 押絵と旅する男
  • 黒蜥蜴
  • 怪人二十面相(少年向け作品)
  • 幻影城(評論集)
  • 探偵小説四十年(自伝)


主な派生作品

 明智小五郎怪人二十面相や各作品の項を参照。本項では、それ等に含まれない作品のみを挙げる。

  • 映画:昭和2年(1927年)『一寸法師』を皮切りに多数。主な作品に、『RAMPO』『乱歩地獄』『キャタピラー』等。
  • ドラマ:天知茂主演による『江戸川乱歩の美女シリーズ』が有名。近年では、田村正和ビートたけしが共演した『明智小五郎対怪人二十面相』や『乱歩R』など。
  • 小説:乱歩自身を題材とした「乱歩小説」に、島田荘司『乱歩の幻影』、久世光彦『一九三四年冬──乱歩』など。また、小林信彦の作品に登場する「氷川鬼道」は乱歩がモデルである。
  • 漫画:藤子不二雄横山光輝に始まり、高階良子、山田貴敏、丸尾末広、山口譲司らが乱歩作品を漫画化している。登場人物名が乱歩に由来する作品に、青山剛昌名探偵コナン』、朝霧カフカ/春河35『文豪ストレイドッグス』など。
  • 音楽:筋肉少女帯人間椅子(HR/HMバンド)の楽曲など。
  • アニメ:乱歩作品をモチーフにしたものに、2015年夏の「乱歩奇譚 Game of Laplace」、2016年秋放送予定の「TRICKSTER」など。

外部リンク

名張人外境 名張人外境ブログ
乱歩の世界

pixivに投稿された作品 pixivで「江戸川乱歩」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2218953

コメント