ピクシブ百科事典

池波流ノ介

いけなみりゅうのすけ

池波流ノ介とは、『侍戦隊シンケンジャー』の登場人物。シンケンブルーに変身する。

「この池波流ノ介。殿と見込んだのはただ一人」
演:相葉弘樹

概要

使用する折神は、龍折神、舵木折神。
水のモヂカラを使う侍。

歌舞伎役者の家元の出身。ただし本人曰く女形は苦手。
幼い頃から志葉家へ忠義を尽くす事を教わったため、丈瑠への忠誠心はメンバーの中でも一番強く、一言二言目にも「殿ぉ────!!!」な人である。(しかし、当の本人からはものすごくウザがられている)が、合体に殿を忘れてしまったり(「俺余ってるだろ!」)、侍ファーストラップでは殿に被ってしまったりと無意識にないがしろにすることもある。


礼儀正しく真面目な性格で『侍の純粋培養』と呼ばれるほど。
が、ド天然でハイテンション。

アイディアマンとしての才もあり、テンクウシンケンオーへの合体案やサムライハオーの命名は彼によるもの。

関連タグ

侍戦隊シンケンジャーシンケンブルー志葉丈瑠白石茉子谷千明花織ことは梅盛源太

pixivに投稿された作品 pixivで「池波流ノ介」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 695394

コメント