ピクシブ百科事典

流星のキラ

りゅうせいのきら

流星のキラとは、『セイント・ビースト』のキャラクター。

概要

CV:杉田智和
人間と天使の間に生まれたハーフ。地上年齢で18歳。身長は179cm。体重は60kg。マヤの兄。ガイとは色味の異なる金髪と緑の瞳。
弟のマヤと共に行方不明の母親を捜して人間界に降り立つ。元六聖獣候補で、ゴウたちに劣らない実力を持っているが、母親捜しのために候補を降りた。後に彼とマヤの父親である天使は堕天使ルシファーであることが判明する。
サディスティックでエゴイスト。無口で他人からの干渉を嫌い、意地の悪い性格をしているが、弟のマヤに対する愛はとても強く、マヤにだけは優しい。
尊敬している相手には敬語を使うなど、一応の礼儀はわきまえている。初期の頃はユダを特に尊敬していたり、レイをからかったりしていた。
「聖獣降臨編」では四聖獣の下に居候していたが、最終話でユダとルカが守護天使達を地獄へ連れ去るところを目撃し、事件が収まった後弟と共に四聖獣の家を出て旅立った。
属性は陰。夢に入り込んで操作する能力を持つ。愛用の得物は鞭で、普段何に使っているかは不明だが、腕前は達人クラスらしい。
混血ということで、天使と同じ永遠の命と高い能力を有しているが、翼が無い(弟マヤも同じ)。イメージカラーは琥珀色。

pixivに投稿された作品 pixivで「流星のキラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 839

コメント