ピクシブ百科事典

目次[非表示]

流星一角斎静琶とは、東方杏旻座における登場人物である。

概要





 流星一角斎静琶
(Ryuuseiikkakusai Seiha)
種族  :馬頭鬼
能力  :槍(主にランス)を操る程度の能力
二つ名 :天駆ける突撃槍
所在  :庵閔座
職業  :屋敷の警護
テーマ曲:無し(季節外れの流星群/3面道中曲)

杏旻座にて、三面道中ボスを担当する。

白い長髪と赤い目、馬耳を持つ。一本角の額当てと胴を防具として着用しており、椛に似た服をその下に着込んでいる。また、彼女の象徴ともいうべきランスを武装している。基本無口だが礼節を重んじる性格。

尚、ランスを股に挟むと言う一発芸を持っており(本人は余りやりたがらないが)、その芸が芸な為に隠れネタキャラではないかと目されている。

スペルカード

槍符「流星特攻撃」(E/N)
槍星「ジュライペガシズ」(H/L)
槍符「五叉の太陽槍」(Co)
「天馬は怪物の血よりいずる」(Last Word)

能力

読んで字のごとく、槍、殊にランス(とそれをモチーフにした弾幕)を用いて戦う能力。ランスとは、ご存知の方も多いだろうが騎士が使う三角錐状の突撃用の槍(主に馬の走力を利用して突き刺す手法をとる)。勿論、他の種類の槍も扱う。

バックボーンの様なもの

目堂郷縷子と共に、今回の異変の中核を成す建物・庵閔座の警護を務める妖怪。余りに名前が長たらしいので、縷子からは静琶、それ以外の屋敷の者からは一角斎と呼ばれている。


備考

因みに彼女は目堂郷縷子の遠い子孫に当たる。詳しい事は縷子の頁を参照の事。


関連タグ

東方オリジナル 東方杏旻座 目堂郷縷子

pixivに投稿された作品 pixivで「流星一角斎静琶」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 970

コメント