ピクシブ百科事典

目次[非表示]

浅葱山見角とは、ロジウム45による東方オリジナル、「東方磁宙脉」の三面ボスである。

概要


東方磁宙脉の三面ボス。
地球のひずみを正す組織「地勢院」の下っ端で、主に山などの距離を測り、地殻の変動を測定する。

二つ名


「出張測量天狗」

そのまんまの意味。
元々は彼女も妖怪の山に暮らす天狗の一匹だったが、才能(能力)が認められて地勢院へと引き抜かれた。いわば上京の大出世である。

種族


天狗。何天狗かは不明。翼を持っておらず飛べないので、鴉天狗ではないと思われる。

能力


位置を定める程度の能力

そのままの話。外の世界の人間のように、三角点を使って距離、面積、傾斜を測定する。ただ、彼女はそれを機械を使わずにやってのける。角度、距離、時間や速度までもを性格に見極める「眼」を持っているのだ。あ、そう考えると、千里眼に通ずところがあるし、白狼天狗かも…


容姿

山の天狗の例に漏れない、清楚で簡潔な格好。頭の物は、自分の「眼」の届かない、背後の地形数値を覚えておく為の物。

性格


基本的に交戦は避けたい人。のほほんとしていてよく怒られる。それでも仕事に支障はきたさない!

テーマ


「山風は暁の空に」


スペルカード


未定

関連項目


東方オリジナル 東方磁宙脉

コメント