ピクシブ百科事典

浦の星女学院

うらのほしじょがくいん

メディアミックスプロジェクト「ラブライブ!サンシャイン!!」の舞台となる学校。

概要

静岡県沼津市の内浦湾の西に張り出した岬に所在する全校生徒が100人にも満たない小さな私立女子高。
周辺はみかん畑で囲まれており、高所にあるため駿河湾が一望でき、天気が良ければ富士山も見えるという。

モデルは沼津市立長井崎中学校。

アニメ版では沼津の高校との統廃合という形で廃校の危機に陥っており、確定というわけではない。
このため無印同様スクールアイドルを結成しラブライブを勝ち抜き廃校を防ぐ事が目標。

G's本誌の連載では「ラブライブ!」の国立音ノ木坂学院と異なり既に廃校が決定している。そのため津島善子国木田花丸黒澤ルビィら1年生は学院最後の新入生である。
このため、約3年後に訪れる現1年生の卒業を最後に、浦の星女学院はその役目を終え廃校することとなっている。

制服に関して

μ'sのときもそうであったのだが、制服に関しては後から設定が変更されることがしばしばあり、その時々によってバリエーションがある。よって、デザインがシリーズ開始当時と違うとしても、それはいわば仕様であり、むしろその変遷を追っていくことも、ある種ひとつの楽しみだと思うのが吉であろう。

アニメ版では、制服のスカーフは3年生が緑、2年生は赤、1年生は黄色で、これは学年ごとに固定されている。ちなみに夏服は2年生と3年生がパフスリーブの半袖だが、1年生のみノースリーブという謎仕様である。

G's本誌の連載もアニメ版と基本的に同様だが、初期では1年生の夏服も他の学年と変わらぬパフスリーブの半袖だった。

1stシングル『君のこころは輝いてるかい?』のアニメーションPVでは、学年にかかわらず全員が赤のスカーフ=タイを着用していた(なお音ノ木坂学院から転校して来た梨子は音ノ木坂の制服で出演している)。

また、G's本誌の連載ではアニメ放送後に何故か謎の黒セーラー服が登場。この黒セーラーについては反響が大きかったのか、連載に初登場した翌月のG's本誌でダイヤ様の口から設定が語られている。

それによると黒セーラーは「浦女の旧制服」であり、かつては正式な制服だったもの、とのこと。
より防寒性の優れた新しい冬服が出来てからは、秋の衣替えの一時期だけ着用されているのだとか。

このように、浦女の制服はシーズンや学年によって様々なバリエーションがあるわけだが、そのせいで「浦女が廃校になったのは制服を買わせすぎたからじゃないのか」と囁かれる事も……。

pixivに投稿された作品 pixivで「浦の星女学院」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6674

コメント