ピクシブ百科事典

浮竹十四郎

うきたけじゅうしろう

浮竹十四郎は、『BLEACH』に登場する人物。
目次[非表示]

「良い友達が できて良かった」

「双殛を 破壊する」

CV:石川英郎

人物像

身長187cm 体重72kg 12月21日生まれ 好きなもの・梅干し茶漬け(18巻)おはぎ(カラブリ+)、嫌いなもの・無し 護廷十三隊十三番隊隊長・男性死神協会理事(理事長の可能性もあり)

下級貴族の出身。ルキア直属の上官で父親のような眼差しで見守る心優しき男。生まれついて病弱で、幼少の頃より肺病を患う。それが原因で髪の色が白く、時折血を吐くため寝込むこともある。しかし、驚異的な実力と明るく温和で義理堅い性格を持ち、自身の部下のみならず広く慕われている。親友である京楽春水と共に「真央霊術院」を出た初めての隊長で元柳斎や京楽、卯ノ花と並び100年来からの古参の隊長でもある。「真央霊術院」時代はショートヘアであったが110年前は長髪を後でひとつに結んでいた。 戦いには“命を守るための戦い”と“誇りを守るための戦い”の2種類があるという持論を持ち、戦いに身を置く者はそれを見極め続けなければならないと考えている。その考えは海燕の危機を前にしても変説することはなく、その考えを説かれたルキアにも影響を与えている。羽織は袖のあるタイプ。

関連イラスト

赤白、翠
あのあおいそら



関連タグ

BLEACH 死神 護廷十三隊 十三番隊 銀髪(白髪)

pixivに投稿された作品 pixivで「浮竹十四郎」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 351543

コメント