ピクシブ百科事典

太陽系の第8惑星で最遠の惑星である。直径約49,500km(地球の約3.9倍)。太陽からの距離は約45億km。

太陽系の惑星の中では最も遠い位置にある海王星は、地球から見える明るさは約8等級であり、肉眼では見えない。天体用双眼鏡で辛うじて見える程度、一般人で購入できる程度の天体用望遠鏡でも、青色をしているのが分かる程度である。

1846年に発見された。名はローマ神話の海の神ネプトゥーヌス(ネプチューン)から取られており、日本語での呼称もこれによる。深い色が特徴の星であり、内部構造は、天王星のそれと似ていると考えられている。

関連タグ

太陽系 惑星
海王みちるセーラーネプチューン

惑星記号
太陽 - 水星 - 金星 - 地球 - 火星 - 小惑星帯 - 木星 - 土星 - 天王星 - 海王星 - 冥王星

pixivに投稿された作品 pixivで「海王星」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 80914

コメント