ピクシブ百科事典

海馬モクバ

かいばもくば

海馬モクバとは、「遊戯王」に登場する海馬瀬人の弟。
目次[非表示]

プロフィール

誕生日7月7日生
星座蟹座
身長142cm
体重28kg
血液型O型
好きな食べ物チョコレートパフェ
嫌いな食べ物セロリ


人物像

瀬人の弟。瀬人の唯一の肉親であり、彼の一番の理解者。「~だぜい!」が口癖。
兄同様、悲惨な出自を辿った孤児。実親は不明(親族に遺産を食い荒らされた事や、海馬家の養子となる前から瀬人を兄サマと呼んでいる為、裕福な家庭であったと思われる)。
五歳の頃に児童養護施設に引き取られたが、剛三郎に兄と共に養子として引き取られ、海馬姓となる。
作中の台詞から瀬人とは5歳ほど離れていると思われる。
学園編で「カプセルモンスター」のチャンピオンとして初登場。小学生という若さながら、海馬コーポレーション取締役副社長を務めており、バトルシティ編ではバトルシティ運営委員長を務めていた。

無印時代のモクバ

登場当初のモクバは瀬人以上に高慢で狡猾。金で人を操り、部下を扇動するなどそのやり口は陰気深く、そして凶暴・攻撃的なものであった。初期ではゲーム感覚で遊戯・城之内に毒入り料理を食べさせ、城之内は危うく命を落としかけている。兄同様の悪党且つ外道として描かれていたモクバは、DEATH-T編では遊戯達をイカサマ同然の卑怯な手段で抹殺しようとしたが、兄に見捨てられた所を遊戯に救われ、やがて兄弟の融和を果たし、善の仲間入りをしていくという変遷を辿っていた。

DM時代のモクバ

当初から瀬人を慕いつつも行動に疑問を抱くキャラ。
絶妙なサポートを見せる優秀・健全な弟として描かれている。
アニメのバトルシティ編ではエスパー絽場の不正を摘発するも。
その理由を知って一度だけ見逃すという面も描かれた。
一方で乃亜の影口を言う原作のモクバらしい箇所もある。

モクバの特徴

瀬人の唯一の弱点である為か、瀬人を標的として狙う敵に誘拐される事もしばしば(決闘者の王国編など)。
兄と違い比較的常識人で、遊戯達に対しても多少好意的(原作よりアニメ第二作の方がより好意的な印象がある)。
なのでたまに杏子を差し置いて「ヒロイン」と呼ばれることも。
乃亜編ではビッグ5に連れ去られた挙句、乃亜に利用されてしまうが、やがて彼と心を通わせる。
またドーマ編でも自分と兄に似た境遇のアメルダと故人のミルコの為アメルダの説得などに一役買うなどの姿を見せている。

関連タグ

遊戯王 遊戯王DM
武藤遊戯 海馬瀬人
海馬乃亜 海馬剛三郎

pixivに投稿された作品 pixivで「海馬モクバ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 785783

コメント