ピクシブ百科事典

海馬乃亜

かいばのあ

海馬乃亜とは、「遊☆戯☆王デュエルモンスターズ」に登場するアニメオリジナルキャラクター。
目次[非表示]

人物像

CV:横山智佐
海馬剛三郎の実子。その為海馬瀬人モクバの義理の兄に相当。モクバ曰く「昔の兄サマにそっくり」。外見はかなり幼く見えるが、瀬人や遊戯達よりも年上である。
死後は世界中の文献を読み漁っていた為に知識だけは豊富。子供の様な見た目にそぐわず大人の様な口の利き方をする。性格は紳士を装っているが、遊戯との対決では杏子に見下されると激昂し怒りで彼女を石化、遊戯を罵るなど本質は子供のまま。あきらめ易い性格でもあるようである。
外見のモデルは東映版の海馬瀬人と思われる。

生い立ち

海馬コーポレーションの跡取りとして父・剛三郎から英才教育を受けていた。しかし不慮の交通事故で重症を負い必死の治療もむなしく死亡。しかし後取りを必要とする剛三郎の策略で、その意識と人格はコンピュータに移し替えられ、海底要塞の中で仮想人格として存在していた。長年に及ぶ孤独な生活の結果、人格が歪みKCの総力を使い世界の滅亡をシミュレーションするなど、無邪気ではあるが冷酷な人物に変わっていく。その為剛三郎は乃亜に対して疑念を抱き、それ以降は顔を見合わせる事もなくなり、テストとして瀬人とモクバを養子にして乃亜と瀬人を試し台にする。

乃亜の策略

バトルシティ決勝会場に向かう瀬人の飛行船のコントロールを奪い、DMQ編の後電脳世界を彷徨っていたBIG5を従え、瀬人や遊戯達にバーチャル空間でデュエルを挑む。
使用デッキはデッキマスター「奇跡の方舟」の効果を最大限に利用した天地開闢デッキと、実際のOCGにある召喚されたターンに手札に戻る特殊効果を持つ「スピリットモンスター」を主戦力としたデッキを使い分ける。
基本的にBIG5には卑劣な手段を使わせる事を潔しとしなかったが、瀬人に対しては個人的な恨みから弟のモクバを人質に取るなど卑劣極まりない戦法を取った。バーチャル空間での出来事であるが竜巻を発生させていた。モクバを利用し瀬人とのデュエルで勝利するが、瀬人はモクバの魂を取り戻す為にあえて「ラストバトル!」で青眼の白龍を選んだが引き分けを狙う事もできたと遊戯に指摘される。海馬の意思とデッキを引き継いだ遊戯と決闘しライフ100手札0になるまで彼を追い詰めるも、乃亜にはない仲間との絆の力と青眼の究極竜のコンボの前に敗れた。

剛三郎に裏切られ・・・

その後現れた剛三郎に縋るも見捨てられ、自信を喪失。どうやら電脳世界の生活は中々気に入っていたようで「ここも慣れると快適だよ」とモクバらと心中を呼びかけるもモクバから叱咤される。現実にも未練があり彼の体を奪い、現実世界後に戻ろうとするも、最後の最後でモクバと心を通わせ人間らしい心を取り戻した。

最期

最後は遊戯達を海底要塞から脱出させ、自らは父や要塞と共に消滅する運命を選び、爆炎の中に消え去った。彼を追悼するかのようにモクバは海に百合の花を流す。

関連タグ

遊戯王 遊☆戯☆王デュエルモンスターズ
海馬瀬人 海馬モクバ
海馬剛三郎

pixivに投稿された作品 pixivで「海馬乃亜」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 242480

コメント