ピクシブ百科事典

清水響子

しみずきょうこ

アニメ『けいおん!!』に登場するモブキャラで、主人公達が所属する桜が丘高校3年2組のクラスメイトの一人。
目次[非表示]

cv:中村知子飯田慶子立花姫子との兼役)

18島ちずる → 19清水響子 → 20砂原よしみ

概要

前髪が長めでゆるいウェーブのかかったセミロングの黒髪に、色白の肌と涼しげな目元が印象的な和風美人。外見が某キャラに似ているため、登場当初からしばらくは一部で「ルキア」という呼び方をされていた。その他にも、第3話で撮影されたクラス集合写真の立ち位置から、「集合写真右上の子」という通称が存在する。ちなみに第24話での氏名判明と同時に、初台詞も獲得している(下記参照)。

出席番号では田井中律の2つ前にあたり、登場自体は第1話から。その後は第20話の学園祭で放課後ティータイムのライブが行われている中、若王子いちごと共に会場となった講堂の入り口でHTTシャツの配布を担当したり、第24話で平沢唯山中さわ子に寄せ書きを渡す際に口ずさんだ音楽に、「それ、優勝旗返還」と冷静かつ的確なツッコミを入れたりと、決して頻繁に登場するわけではないものの所々で存在感を示してきた。

クラスで特に仲が良いのは巻上キミ子であると見られ、この2人は肌の色が対照的なことから「白黒コンビ」と呼ばれることも。他には第3話における昼食時や修学旅行での描写から、砂原よしみとも交流があると推測されている。

BD第8巻の付属特典にて公式設定が紹介され、「あまり表情は変わらないが、物静かで優しい」他、「花が好き」であるらしい。また、かつて「姉がオカルト研部員だった」という、意外なつながりも明らかとなった。この事については、これまで以前アニメ1期の第1話において一部で話題となった、唯が軽音部の部室に向かう際に画面上で確認できる長い黒髪の女生徒こそ彼女の姉その人であるとする説が有力視されてきたが、後に発売された公式設定資料集の記述によって初めて確定するに至っている。ちなみに部活動などは不明だが、同じく資料集によれば響子自身はオカルト研所属ではないとのこと。

主な登場話

  • 第01話 - 教室の座席(暫定)は島ちずるの後ろ。その後、講堂における始業式の校歌斉唱シーンにて、砂原よしみの左隣(画面手前)に確認。
  • 第03話 - よしみ、巻上キミ子と3人で昼食をとっている所に田井中律が話しかけていた。クラス集合写真の位置は上段右端で、律と秋山澪が遅刻してくる直前、廊下から教室の中を写すシーンでも確認できる。
  • 第04話 - 修学旅行に向かう新幹線内で確認(座席はキミ子の隣)。
  • 第09話 - 期末試験のシーンにて確認。
  • 第10話 - 自習シーンの教室全景にて確認。
  • 第18話 - 学園祭のクラス演劇「ロミオとジュリエット」の配役決定時に確認。
  • 第19話 - 本番前の準備でキミ子等と共に作業。他、開演直前の円陣シーンでも確認。
  • 第20話 - 放課後ティータイムのライブ中、若王子いちごと共に講堂の入り口で山中さわ子の作ったTシャツ(HTTシャツ)を配布。
  • 第24話 - 卒業式前の教室や講堂での伝言ゲーム時に確認。他、さわ子への寄せ書きの贈呈時には、唯の台詞にツッコミを入れる役割を担った(初台詞)。詳しくは上記参照。


映画けいおん!

  • Dパートの教室ライブにて、室内後方の窓側に確認。近くにいるのは野島ちか土屋愛矢田ますみなど。特にはしゃいだりリズムに乗ったりすることもなく、静かに曲に聞き入っていたようだ。


卒業式の寄せ書き(第24話)

卒業の際には寄せ書きで、山中さわ子へ下記のメッセージを送った。

『一年間お世話に
なりました。
このクラスで、
とても楽しかった
です。
ありがとうございました。
    清水響子』

関連イラスト

きょーこさん
清水響子



巻上キミ子と仲良し

園芸
びいめん



関連タグ

pixivに投稿された作品 pixivで「清水響子」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 65549

コメント