ピクシブ百科事典

準制限カード

じゅんせいげんかーど

準制限カードとは遊戯王OCGにおけるデッキに2枚までしか入られないカードの総称。
目次[非表示]

準制限カード(じゅんせいげんカード)は、遊戯王OCGにおけるデッキに2枚までしか入れられないカードの総称である。

概要

3枚入れるのは駄目だが2枚までなら良いという、緩い制限の掛かったカード。
たった1枚だけの差だが、3枚入れてこそ真価を発揮するカードはこれに指定されるだけで強さが無くなったり、使用されなくなったりする。
「D-HEROディアボリックガイ」や「輪廻天狗」はその代表例と言えるだろう。
禁止カード制限カードに比べると数は少ないのだが、遊戯王ONLINEでは頻繁に制限が改訂され、流行ったカードはすぐ指定されるため、準制限カードが段違いに多い。

禁止・制限カードよりも、制限がより強化されたり逆に解除されることが多い。
その為「これは準制限」と書き置き続けられるようなカードは中々無い為、ここでは「過去に準制限だった代表的なカード」も併記する。

代表的な準制限カード

馬頭鬼
輪廻天狗

過去に準制限だった代表的なカード

カードガンナー(2015年1月で解除)
レスキューラビット(2014年7月で解除)
大天使クリスティア(2015年4月で解除)
オネスト(2015年10月で解除)
D-HEROディアボリックガイ(2016年4月で解除)
クリフォート・ツール(2016年10月で解除)

関連タグ

カード カードゲーム 遊戯王OCG 禁止カード 制限カード 効果モンスター 魔法カード 罠カード

コメント