ピクシブ百科事典

綿月依姫が使用した八百万の神々の一柱。

作中では雨を降らせた後に雷を落とし、その雷が七頭の炎の龍(七柱の兄弟)となって敵を焼いた。

元ネタは黄泉の国でイザナミノミコトの遺体より生じ、イザナギノミコトを追いまわした8種の雷神のうちの1神であると思われる。
ちなみに彼らは最後にイザナギノミコトが投げた桃によって撃退されている。

pixivに投稿された作品 pixivで「火雷神」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 203

コメント