ピクシブ百科事典

灯台

とうだい

遠くを照らすため高い場所に設けた照明。またその照明を載せている塔。

遠くを照らすため高所に設けた照明。またその照明を載せている
よく知られているものは、航海中の船舶が暗い中で障害物に当たったり航路を見失ったりしないよう、道しるべとしてを送り出しているものである。
ほとんどは、岬や半島の先端など海沿いに見られる。
周囲にほかの建造物が無いことが多く、ぽつんと建っている灯台は旅愁を誘うのか、よく観光ガイドに取り上げられていたりの題材になったりする。

室内照明としての灯台

に「灯台下暗し」(身近な事にはかえって気が付きにくいこと)とあるが、こちらの灯台は平安時代に室内照明として使われていた道具のことである。
長いの上にを入れたを載せ、を入れて火をともすものであった。

関連タグ

ビーコン  霧笛    防波堤 埠頭
灯台守 灯台下暗し

pixivに投稿された作品 pixivで「灯台」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 313206

コメント