ピクシブ百科事典

無職転生

むしょくてんせい

『無職転生』とは、小説投稿サイト『小説家になろう』にて連載中のファンタジー小説である。作者は理不尽な孫の手(マゴノテ・ソード)氏。
目次[非表示]

概要

正式名称は『無職転生-異世界行ったら本気だす-』。
2012年11月22日より『小説家になろう』で連載開始。
2014年1月24日、MFブックスから1巻が書籍化された。

2014年1月現在、小説家になろうの累計人気ランキング堂々の1位。

前世が無職の引きこもりだった主人公、ルーデウス・グレイラットの生涯を描いた物語。
主人公が事故に遭い異世界転生を果たすという『なろう』転生物のテンプレをなぞった作品だが、先の予測が付かずめまぐるしく状況が変化するダイナミックなストーリーと、スケベでゲスなダメオタクの主人公によるユーモアのある語りで人気を博している。

「小説家になろう」の他作品と比較すると、タイトルの通り「無職」をはじめとして、「童貞」「人間不信」「家族との不和」などの数多い前世の心の傷が、主人公の思考や行動に色濃く影響を与えているのが本作の特色で、身体のスペックだけではどうにもならないそれらのトラウマと向き合いひとつひとつ乗り越えていく様が描かれている。

あらすじ

20年間自室から一歩も出ずに引きこもっていた、34歳の無職ニート
両親の葬式にも出ずエロゲでブリッジオ○ニーを決めていた彼は、兄弟の手によりPCを破壊された上に怪我(肋骨の骨折)をさせられ、無一文で家を叩き出されてしまう。
そして失意のまま街を彷徨っていた彼は、偶然見かけた高校生3人をトラックの暴走から助けようとして、あっけなく潰れて死んだ。

だが、目を覚ますと、なぜか彼は剣と魔法の異世界に転生を果たしていた。
田舎の小村の下級騎士グレイラット家の長男、ルーデウス・グレイラットとして。
失意と後悔にまみれてトマトの様に潰れて死んだ前世を振り返り、赤ん坊・ルーデウスとなった主人公は決意した。
もう二度と後悔しないように、今度こそ、全力で生きてやると。


主な登場人物


ルーデウス・グレイラット

ルーデウス


本作品の主人公。愛称は「ルディ」。
アスラ王国フィットア領の小村・ブエナ村を治める下級騎士グレイラット家の長男。
前世では家から追い出された無職童貞のニートだったが、剣と魔法の世界に転生したのを機に、今度こそ真面目に生きようと決意する。
その決意通り真面目な人間として成長し、周りからも紳士的な好青年と思われているが、内面ではふざけたり、相手を馬鹿にしたりと前世の悪いところが微妙に抜け切っていない。
普通の魔術師とは隔絶した膨大な魔力量を持ち、極めて珍しい無詠唱魔術を使える天才魔術師。
得意技は魔力で作った岩を銃弾の様に整形し、ライフル弾のように回転を加て超高速で射出する『岩砲弾』と、水系統と土系統を併用して相手の足場を崩す『泥沼』。
しかし剣術の方はイマイチ才能がない。

シルフィエット

シルフィ


ブエナ村に住んでいたクォーターエルフの少女でルーデウスの幼馴染。愛称は「シルフィ」。
一人称は『ボク』で、控えめな大人しい性格。華奢で線が細いボーイッシュな外見のため、ルーデウスに男だと思われていた。
緑色の髪が原因で苛められていた所をルーデウスに助けられ、懐いて以後しばらく行動を共にする。
この時にルーデウスから魔術を教わり、無詠唱魔術を習得している。


ロキシー・ミグルディア

ロキ神


魔族「ミグルド族」の水聖級魔術師。礼儀正しく、誰に対しても敬語で喋る努力家。
初登場時点で37歳だが、長命なミグルド族であるため、外見は中学生ぐらいで、ジト目青髪美少女
ルーデウスの魔術の先生としてグレイラット家に招かれた。ルーデウスを今生で初めて家の外に連れだし、前世の引きこもりのトラウマから開放したことで、ルーデウスは後に彼女を神と崇めるまでの敬意を抱くことになる。

エリス・ボレアス・グレイラット

エリス


フィットア領の大都市ロアの町長の娘。真っ赤な髪で身体の発育がだいぶ良い人族。
上級貴族の娘とは思えないほど凶暴な性格で、気に入らない相手はノータイムでマウントを取って殴り続ける恐るべき狂犬少女。
家庭教師としてバイトに来たルーデウスに対しても情け容赦のない暴力を振るっていたが、接していく内に態度が軟化、やがて好意を持つようになる。
魔術は初級しか使えないが、天性の剣の才能と不屈の闘志を持つ。

パウロ・グレイラット
ルーデウスの父親
ブエナ村の取りまとめを行っている下級騎士。
上流貴族のノトス・グレイラット家の生まれだが、父親と折り合いがつかず出奔。
剣を学んだ後、妻・ゼニスと結婚するまでS級冒険者として世界を旅していた過去を持つ。
この世界における剣術の三大流派「剣神流」「水神流」「北神流」の上級を全て習得した優秀な剣士だが、人間性としては色々とルーズで、女性関係に至っては前科レベルの過去がある女たらし。
ルーデウスも彼をあまり父としては見ていなかったが、ダメ人間な部分で馬が合うのかとても仲が良い。

ゼニス・グレイラット
ルーデウスの母親
中級の治癒・解毒魔術が使える治癒術師で、ブエナ村の診療所に務めている。

リーリャ
グレイラット家のメイド。
元々王宮に仕えていたメイドだったが、暗殺者から王女を庇い引退し旧知のパウロに雇ってもらう。


ギレーヌ・デドルディア

ギレーヌ


エリスの剣の師匠。猫系の獣族「デドルディア族」の女性。
「剣王」の称号を持ち「剣神流」で4番目に強いとされている。


ルイジェルド・スペルディア

絶対に近づいてはいけません


悪魔と呼ばれ世界中から恐れられている魔族「スペルド族」の男性。
寡黙で無愛想な性格だが子供好きで面倒見が良く、とてつもなく強い歴戦の勇士。
ひょんなことからルーデウスとエリスを助け、そのまま二人についていくことになる。
年齢は500から先は数えていないらしい。


関連イラスト

[無職転生]デッドエンド



外部リンク

無職転生

関連タグ

小説家になろう 引きこもり

pixivに投稿された作品 pixivで「無職転生」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 316266

コメント