ピクシブ百科事典

特務支援課

とくむしえんか

特務支援課とは、『英雄伝説 零の軌跡』及び『碧の軌跡』に登場するクロスベル警察の部署の一つである。
目次[非表示]

概要

特務支援課とは、セルゲイ・ロウが立ち上げた新たな警察部署の1つである。
警察への信頼が地に落ちているクロスベルにおいて、
民間人の味方である遊撃士のような立ち居地になる為、内外から人気取りとの批判も多い。
だが、彼らは彼らのやり方で成長し、クロスベルを守っていこうと決意する。

構成メンバー

旧メンバー(零の軌跡、並びに碧の軌跡にて活動する)


ロイド・バニングス

英雄伝説 夢の軌跡


 新人捜査官。特務支援課リーダー格。彼が中心になって捜査・推理を行う。

エリィ・マクダエル

エリィ・マクダエル


 女子供から地位のある人物まで、丁寧な物腰により捜査上での交渉役が主。

ティオ・プラトー

ティオすけ


 現場やネット上での情報収集、及び処理。動物との会話も可能なので幅広く行える。

ランディ・オルランド

描き初め


 体力や力を必要とする仕事が主。癖の強い人物などへの交渉にも長ける。

セルゲイ・ロウ

課長の軌跡


 特務支援課課長。飄々とした性格で煙に巻くのが得意。
 腐敗の進んだクロスベルという難しい地で、上部から圧力をかけられる任務も遂行させる手腕を持つ。

新メンバー(碧の軌跡にて追加された人員)

ノエル・シーカー

ノエル・シーカー


 警備隊より出向してきた。車両の移動では随一の腕。追跡などの際に活躍する。

ワジ・ヘミスフィア

ワジ君


 気まぐれからか、臨時メンバーとして加入。
 ホストもこなし、独自のルーツと見識でクロスベルの裏の情報をよく知る人物である。

その他

キーア

【碧の軌跡】キーア


 零の軌跡で救出された、記憶喪失の少女。特務支援課でロイド達と生活している。

ツァイト

ごはん~


 (登録上の扱いは)警察犬。その正体は神狼であり、特務支援課を見守っている。

コッペ
 猫。彼?からすると特務支援課のメンバーは飼い主ではなく「同居人達」である。

関連タグ

零の軌跡 碧の軌跡

pixivに投稿された作品 pixivで「特務支援課」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 141464

コメント