ピクシブ百科事典

犬上小太郎

いぬがみこたろう

犬上小太郎とは、「魔法先生ネギま!」の登場キャラクター。
目次[非表示]

概要


cv:井上麻里奈松本さち


単行本5巻38時間目より初登場。関西弁の勝負にこだわる少年。後に主人公ネギ・スプリングフィールドの良きライバルとしての位置を確立する。
狗族と呼ばれる妖怪人間とのハーフで、関西呪術協会に所属する狗神使い。を用いた残像分身をも可能とする脚力から生み出される超高速の近接戦闘や獣化が可能。忍術も使える。修学旅行で矛を交えた長瀬楓を師と思っている節がある。
本来は犬耳を生やした可愛らしい少年の姿だが、前述のとおりに変身することもできる。
10歳くらいの年齢だが、なぜか学ランを戦闘服として愛用している。戦闘では女を殴らない主義のようなので、女子との戦闘では手加減気味のことが多い。
那波千鶴村上夏美に拾われ、彼女達の部屋に住み込む。同じく同室の雪広あやかとは仲が悪い、というより口喧嘩をよくしている。
この時、夏美のという名目で転校したため、「村上小太郎」名義を使用することもしばしばとなった。
麻帆良祭まほら武道会(格闘大会)ではアルビレオ・イマにコテンパンに負け、2回戦で早々に敗退してしまう結果となり、傷付き陰でを流すなど繊細な一面も見せた。
魔法世界編でようやく村上夏美とパクティオー(仮契約)を果たした。
最終回では今までの「村上小太郎」への意趣返しが行われた。
好きなものは仮面ライダー。2003年が舞台ということは、ネギと一緒に見ていた番組はファイズか?

時々「犬神小太郎」と誤表記されることがあるので、間違えないように注意。

また、UQHOLDER!の主人公である近衛刀太と雰囲気が似ているが、血縁関係の有無は不明。

人物

少年らしくかなりのバトル好きで、趣味も修行であるあたり長瀬楓とは気が合う。
明るくも短気な性格。色々な場面で少々、油断が多い傾向がある。
頭より身体が先に動くタイプと思われがちだが、実は繊細なところもあり、化け物ぞろいの登場人物の中では比較的、読者の共感を呼ぶ思考の持ち主。

幼少の頃から、食べていく為に裏の世界で仕事をこなしてきた為、ネギや生徒達よりも大人な部分もある。

スプリングフィールド親子程ではないが、結構な恋愛フラグ建築士でもある。年齢詐称薬を使用した際の大人veの彼はかなりのイケメンである。


能力


戦闘では、魔力は扱わず、気を使用した身体強化や、呪符や霊符、式神などを併用する。
狗族と人のハーフであるというルーツがあり、彼固有の能力として、漆黒の狗神を使役したり気の一種として気弾などの技や身体強化、即席の呪術にも応用する事ができる。
ただ、作中では狗神がどういったものであるかについて詳細は語られておらず、“影使い”と表現されることもあった。

魔法世界編でネギと共にかなりの強者へと成長していくのだが、闇の魔法を会得したネギとはライバルとして張り合っていくと宣言しながらも、実情、かなりの差をつけられてしまった。
彼の活躍を望んでいたファンにとっては、終盤、ラカンやエヴァンジェリンといった強者に認められるような描写がなかった事やアーウェンルンクスシリーズに太刀打ち出来なかった事は結構残念な事だった。

関連イラスト

脱いでみよう!その23

小太郎



関連タグ

魔法先生ネギま! ネギま! 
ネギ・スプリングフィールド 那波千鶴 村上夏美 釘宮円
獣人 犬耳 尻尾 半妖

CPタグ

夏コタ

pixivに投稿された作品 pixivで「犬上小太郎」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 103119

コメント