ピクシブ百科事典

犬坂毛野

いぬさかけの

犬坂毛野は、戯作『南総里見八犬伝』の登場人物。
目次[非表示]

南総里見八犬伝』に登場するの珠を持つ八犬士
右肘から二の腕に牡丹の痣がある。

概要

犬坂 毛野 胤智(いぬさか けの たねとも)

 下総豪族で大名の千葉氏重臣・粟飯原胤度の妾の子。
 馬加大記の策謀により、胤度は討たれ粟飯原一族は滅ぼされたが、討手を避けた毛野の母は相模箱根の犬坂村に逃れ、寛正元年(1460年)に彼を生んだ。
母とともに女田楽の一座に入ったため毛野も女装で育てられ、旦開野(あさけの)と名乗っていた。
 彼は、八犬士随一の策士と言われている。

関連イラスト

【八犬伝】牡丹と



関連タグ

南総里見八犬伝 里見八犬伝 八犬伝

pixivに投稿された作品 pixivで「犬坂毛野」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 117017

コメント