ピクシブ百科事典

目次[非表示]

pixivファンタジアⅣに登場する架空の工場・地下組織。

概要

メイルベルン公ハンニバルが、秘密裏に保有している地下研究所にして兵器工場。
そして、表世界で極刑犯罪者扱いになった人物を労働させる極刑級謹慎場。
表世界とはほぼ完全に遮断された収容所である。
この工場で労働する事になった者は「者」ではなく「物」として扱われ、
工場内で生涯を終えても、遺骸すら表世界に出されず廃棄処分される。

なお、「猫の延髄」に「収容」される流れは以下の通りとなっている。

①表世界にて、極刑級の男性犯罪者として判決される。
②能力が高い場合、ハンニバルの判断で「収容」の可否を決定される。
③男性器の去勢処理。
④反抗が不可能になるよう、矯正手術(腱の切断、薬剤投与など)を行なう。
⑤「収容物」としての登録後、猫の延髄へ収容。

兵器運用プラン

「あるもの」が猫の延髄に搬入されて以来、「兵器運用」も行なわれるようになった。
国家を傾けるレベルの大規模攻撃兵器を運用し、そして現在、
「悪魔の兵器」と呼ばれる爆弾が運用可能な場所となっている…。


主要人物

ファックス・コック
Fucks=Cock
総合監理局長。
48歳。罪状は無差別大量殺人。
「新型砂塵兵」の素材収集として多数の未成年女性を殺害した。
科学設計者としての技量は確かなもので、ある種の哲学を知る。
そのような人物がなぜ大量殺人という凶行に至ったのかは不明のままである…。

ゲイリー・ソーク
Gary=Soak
工学整備代表。
34歳。罪状は国家機密漏洩補助(主要人物)。
搬入品の改修・整備などを担当されているためか、
工業用のキャップをかぶっている事が多い。

マスト・ベーソン
Mast=Bason
監視班代表。
40歳。罪状は国家機密漏洩補助(主要人物)。
40歳という年齢ながら、頭髪がスキンヘッドに禿げあがっている。

関連タグ

pixivファンタジアⅣ ザンクトリア ハンニバル

コメント