ピクシブ百科事典

玉兎

ぎょくと

「玉兎」とは、仏教や道教の伝承に登場する兎である。ここでは東方Projectに登場する同名の種族のことを説明する。
目次[非表示]

玉兎とは

  1. 月に住んでいるとされる架空のウサギ。対存在として金烏(きんう)がいる。
  2. 東方Projectに登場する月に住む種族。本項ではこちらを説明する。


概要

玉兎とは東方Projectに登場する種族名のこと。
月の都に住んでいる人型の兎のことを指す。

誤解を恐れず言えば月人達の奴隷階級の種族。あるいはペット。
基本的に怠け者が多く、噂話などが好きで、月人に比べると人間のように俗っぽい。

普段の仕事は、餅つき(儀式的意義)や月人の従者、兵士など。
兵士は制服にヘルメットと銃剣を装備している…が、上記の通り怠け者で仕事中にだらだらとお喋りしたり雑誌を読んでいたりその辺の桃食べてたりと勤勉さに欠ける。上司の月人が近付くと訓練しているフリをするぐらいのことはする。これだけサボっていても紅魔館のメイド妖精と戦って勝利し喜ぶぐらいは出来るようだ。

奴隷階級といっても労働はほんの軽いものに過ぎない。仕事以外はお酒呑んでそれぞれお喋りとか将棋に余暇を使用する。ほぼ不老(不死では無い)の月人とは異なり、人間のように子供や老人の姿が儚月抄で確認出来る。訓練していた兵士の間で地上に興味を抱いている個体も少数存在する。

玉兎固有の能力として、玉兎同士ならばどんな距離でも(月と幻想郷、たとえ博麗大結界に阻まれようと)リアルタイムで会話が可能。ただし月⇔地上は満月に限る可能性もある。比較的オープンに(逃亡兵の鈴仙が盗み聞けるぐらい)噂が飛び交っているのもこのため。個人向けのメッセージも送れるらしい。
また鈴仙のように狂気を操る特殊な能力を持つ個体もいる。黄昏作品の鈴仙や儚月抄でのレイセンは姿が消えるほどの高速移動が出来る描写があるが、全ての玉兎が高速移動能力を身に付けているかは謎。

地球から移住してきたとされる月人たちと違い、種族としての玉兎の出自は明言されていない。月の原生住民なのかもしれないし、月人によって持ち込まれた種族なのかもしれない。幻想郷に住む妖怪兎と似ているが関連性などは不明。月人は穢れを嫌っているが、鈴瑚によると月の民の貴族階級だけが穢れを嫌い、下っ端である月兎にはどうでも良いらしい。

玉兎のキャラクター


このほか、綿月姉妹配下の兵士たち(名無し)や、「玉兎のリーダー」(言及のみ)がいる。東方紺珠伝にてこの玉兎のリーダーの正体が嫦娥である事が判明したが、嫦娥が人型なのか兎型なのかはたまた蛙型なのかは現時点では判明していない。


関連イラスト

月の兎

よっちゃんwith月兎部隊



関連タグ

東方Project 東方
東方永夜抄 永夜抄
東方儚月抄 儚月抄
東方紺珠伝 紺珠伝
月人
モブイナバ
モブキャラ

pixivに投稿された作品 pixivで「玉兎」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 882812

コメント