ピクシブ百科事典

玉藻京介

たまもきょうすけ

地獄先生ぬ~べ~の登場キャラクター。
目次[非表示]

CV:森川智之
実写ドラマ版:速水もこみち

概要

齢400年を超える妖狐。本名は「荼吉権現天狐」で、妖狐の中ではほぼ最上位。普段は線の細い美青年の格好に化けている。ぬーべーのライバルにして良き戦友。

妖狐・玉藻



人の世に災いをもたらす妖狐族の掟に従って人里に降り、人の姿に変化する「人化の術」を完成させるために必要などくろを得るべく、最も自分に適したどくろの持ち主である立野広を殺害しようとしていた。

だが、ぬ~べ~にその計画を阻まれ、その増大によって莫大な力の上昇をもたらす感情・に関心を持つようになる。
初登場時は広に接触するために教育実習生の立場にいたが、命に関わり愛を知るためという理由で外科医となった。

初登場時は人間を薄汚い生物と見直しており、妖怪ゆえに人間の情愛を解さず、障害を排除するのに邪魔な存在を計算ずくでも排除しようとする冷徹な性格だったが、愛を学ぶうちに徐々に人間的になっていった。

プライドの高さゆえ、自分よりも格下の妖怪を小物呼ばわりしたりもするが、妖怪同士であれば種族問わず仲間意識や連帯感は強く、下位の妖狐の結婚式の仲人を務めたり、人間に野生児と間違われて捕えられた人狼の子供を救出して妖怪としての誇りを諭したりしている。
また霊符師ヤン・カイルンの無差別殺戮によって罪のない妖怪たちが大量に傷つけられた際には怒りを露にし、自ら進んでぬーべーと共闘する意思を見せている。

外科医としての技術は、400年生きて身に付けた知識も合わさり一級品であり、脳腫瘍もたらす病魔に取り憑かれた幼い少女を担当した際は、霊力を一切用いず、その繊細な外科技術と医学知識で完全除去に成功している。医師としての評判も上々の様子。

現在の人間としての姿は南雲明彦という人間男性のもの。
玉藻が殺害して髑髏を奪ったわけではなく、人知れず山中で事故死した彼の死体から抜き取ったもの。彼の頭蓋骨は玉藻の体質にはあっておらず、副作用で廃人になってしまったが、玉藻の中に最も恐るべき人間の力である「愛」を見出した妖狐族の親玉、九尾の狐に認められ、強いエネルギーを持つ九尾の尾の力を与えられて復活、パワーアップした。

「気」を練って分身をつくる「陽神の術」によって男児姿の分身を作り出した(正確には有事に見舞われて気を練る時間がなかったため子供の姿になってしまった)その時は南雲京太を名乗っていた。

なぐもくん



髪色や体毛はメディアごとに差異があり、漫画・OVA3では金色、アニメでは銀色である。

前述どおり、ぬ~べ~とはライバル兼腐れ縁といった仲だが、物語が進むにつれて徐々に「戦友」といった立ち位置を占めるようになっていき、ぬ~べ~と共同戦線を張る回数が多くなっていった。
ぬ~べ~に対する感情も、最初は明確な対抗心だったが徐々に軟化していき、その不器用な生き方に親しみや尊敬の念も抱くようになった。
ついでにぬ~べ~と絡むと、ぬ~べ~が容赦なくボケに回るため、大体ツッコミ役に終始する常識人苦労人枠でもあったりする。

原作終了後は、ぬ~べ~に代わって童守町の子供たちや自分の受け持ちの患者を悪霊の手から守っている。
文庫版に収録された「さらにそれからの地獄先生ぬ~べ~」では、霊能力探偵として開業した葉月いずなを影から見守っている様子が描かれている。
またスピンオフ作品『霊媒師いずな』でも、何かと無茶をするいずなを皮肉を交えながら見守っている。こちらでは何故か少々痩せこけている。
『地獄先生ぬ~べ~』と『霊媒師いずな』はパラレルワールドであることが明らかにされているが、どちらでもいずなとは腐れ縁のような関係となっている模様。

ドラマ版

こちらでは最初から童守高校の教師として登場、担当教科は家庭科で生徒からの人気も高い。ぬ~べ~を試すために生徒に襲い掛かるもぬ~べ~の反撃に遭い負傷、同時にぬ~べ~に正体を知れてしまうが助言により教師を続けている。
ぬ~べ~からは「玉ちゃん」と呼ばれているが、本人は「ぬ~べ~は敵でライバル」と言い張っている。

演じたのがオリーブオイルの妖精だった為か、劇中では調理実習の授業の際にいい笑顔でオリーブオイルをドバドバかけたり塩を高い位置から落とすように振りかけるなど、完全に演者の看板番組の出張版としか言いようのないカオスな状態となっていた。

尚、この演出に関して視聴者からは「 玉藻のキャラが汚された 」と怒る声もあれば、「 ドラマでもブレないもこみち 」と爆笑する声も上がるなど、賛否両論となっている。

関連イラスト

今日から一番かっこいい
玉藻1000%!



関連タグ

地獄先生ぬ~べ~ 妖狐 南雲京太
鵺野鳴介 葉月いずな

pixivに投稿された作品 pixivで「玉藻京介」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1167376

コメント