ピクシブ百科事典

田中将大

たなかまさひろ

兵庫県出身のプロ野球選手(投手)。
目次[非表示]

概要

所属ニューヨーク・ヤンキース
出身兵庫県伊丹市
生年月日1988年11月1日
身長・体重187cm、97kg
投球・打撃右投右打
守備位置投手
プロ入り2006年高校生ドラフト1位


あだ名は「まーくん」「まさお」など。
坂本勇人前田健太斎藤佑樹らと同世代。

概要

2005年に2年生エースとして夏の甲子園を席巻し、駒大苫小牧連覇の原動力となる。2006年の3年夏、3連覇のかかった甲子園の決勝では、早稲田実業の斎藤佑樹と投げ合って、延長15回引き分けの死闘を演じ、再試合で敗れ涙を飲んだ。その年のドラフトで東北楽天ゴールデンイーグルスに入団する。

当時、2年連続圧倒的最下位で、戦力不足だった楽天で1年目から11勝を挙げるなど大活躍し、新人王を獲得。2008年の北京五輪、2009年のWBCなどの国際試合でも快投した他、2009年の楽天2位進出に大きく貢献した。

主なタイトルは新人王しかなかったが、2011年、19勝を挙げ最多勝(ホールトンと同数)、最優秀防御率など奪三振以外の先発投手主要タイトルを総なめにし、この年の沢村賞を受賞。名実ともに日本を代表する投手になった。
この年に限らず、勝ち運には非常に恵まれており、田中の投げる試合では序盤に失点しても、打線が奮起したり、意外な逆転劇が起こったりする事が多いため、野村克也監督(当時)は、「マー君、神の子、不思議な子」と評していた。

2013年8月16日、それまで稲尾和久(元西鉄ライオンズ)が保持していたシーズン跨ぎでの20連勝を打ち破り、21連勝の金字塔を打ち立てた。

田中将大投手


さらに9月6日、対北海道日本ハムファイターズ戦にて、同じく稲尾の持つシーズン20連勝に並ぶと、9月13日オリックス・バファローズ戦でシーズン21連勝および連続25連勝を達成し、カール・ハッベル(ジャイアンツ)が19361937年にかけて記録した24連勝の記録を76年ぶりに更新する世界新記録を樹立。11月2日、読売ジャイアンツとの日本シリーズ第6戦で連勝はストップしたが、最終的に記録は30連勝まで伸びていた。
この大活躍は楽天に、チーム創設9年目にしての初優勝及び初日本一の栄冠をもたらした。

2014年1月23日アメリカ大リーグの名門:ニューヨーク・ヤンキースへの移籍を発表。
同年3月よりヤンキースで活躍中。

人物像

まーくんと里田まい


  • 大のアイドルファン。その熱狂ぶりに一部のファンからは(親しみをこめて)「ドルオタ」の愛称を付けられている。そしてファンが高じて、アイドルを嫁にした
  • またアイドル以外にもガキの使いファンでもあり、2009年及び2010年の大晦日SPに出演している。ちょっとは仕事選べ。

関連タグ

pixivに投稿された作品 pixivで「田中将大」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 19783

コメント