ピクシブ百科事典

異人館村殺人事件

いじんかんむらさつじんじけん

異人館村殺人事件とは金田一少年の事件簿に登場する事件である。
目次[非表示]

概要

金田一少年の事件簿の中でも歴代中、最もえげつないとされる事件。

首なし死体、惨殺、不気味な青年(KKK?)、校長とPTA会長の不倫…
何よりとある理由(後述)により単行本以外のメディアでは視聴することが出来ない。

体の一部が切断されたミイラの隠された6つの館のある六角村で起こる連続殺人劇。

ストーリー

 金田一少年七瀬美雪の同級生、時田若葉

 ある日、教師である小田切進との関係がばれてしまい
 彼女は故郷の六角村に連れ戻されて
 親が決めた許嫁と結婚させられる事となった。
 式への招待を受けやってきた金田一、美雪。そして小田切。
 
 式の夜に教会の鐘が鳴り響く。
 教会にいってみると花嫁である若葉の首なし死体があった。
 「7人目のミイラ」なる人物の犯行であった。

盗作騒動

 1992年、週刊少年マガジンにて連載されたエピソード
 1995年、堂本剛主演の連続テレビドラマが。

推理作家・島田荘司がデビュー作『占星術殺人事件』(1981年発表)における事件の根幹を構成するトリックが盗作されたと指摘。
後日、原作漫画には“『占星術殺人事件』のトリックを用いています”と明記される。

関連タグ

金田一少年の事件簿 六若

pixivに投稿された作品 pixivで「異人館村殺人事件」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 35983

コメント