ピクシブ百科事典

発達障害理解理解啓蒙にご協力お願い致します。

はったつしょうがいりかいけいもうにごきょうりょくおねがいいいたします

目次[非表示]

見えない脳の難病の発達障害の理解と支援の輪を広げて行かなければいけません。また、年齢によって大きく変わるとされます。一人ひとりの得意な部分、苦手な部分として、正しく理解し協力していくことが何より大切。多数派の健常者の数の暴力にならない様にしていかなければなりません。
しかし、「健常者」と「発達障がい者」とを区別する時点で、身近に差別が発生しているといっても過言ではない。あくまでも悪いのは“発達障がい者だからといって暴力を振る等を行う者”なのであり、決して「健常者」が悪いのではないことを頭に入れておきたい。


生活面

特に誤解している、「怠け者」「片付けが出来ない」「だらしがない」
うまく出来ないだけなのです。「障害=出来ない=甘え」と言う考えは浅はかで間違っている。

コミニケーション

特に誤解している、「空気が読めない」「話の筋が解らない」
は、独特のコミニケーション法があり、それが多数派の健常者と少し違ったり、独特だったりする。その事で虐めや虐待になる事があります。

その他

非常に強いこだわり、強迫がある。
どれも、その事で虐めや虐待になる事があります。
どれも理解なしには解決出来ません。

このタグを積極的に使って啓発活動している一人に発達障害美大生secさんがいる。

コメント