ピクシブ百科事典

白紙の巻物

はくしのまきもの

白紙の巻物とは不思議のダンジョン系で登場するアイテムである。

何も書かれていない、文字通り白紙。もちろんこのまま使用しても何も起こらない。
しかしこの巻物の真価は、今まで読んだことのある巻物の中から1つ選び書き込むことで、
その巻物と同じ効果を発揮できるようになること。
すなわちこれ1つで、ほぼすべての巻物を兼ねることができる強力なアイテム。
だいたいが「聖域の巻物」や「困ったときの巻物」等にして危機回避用に用いられるが、
時には「いかすし」と書いて食料に変えるなんてこともできたりできなかったり。
性質上未識別で登場することはなく、必ず識別されている。

ただし、ジェノサイドの巻物(根絶やしの巻物)や聖域の巻物など
読まずに使うタイプの巻物であっても一度は読んでおかなければ書くことができない点に注意。

SFC版のシレンでは自分で文字を書く(名前を入れる)ことになるが
この時一定条件を満たした上で「ぜんめつ」と書くと
部屋内の敵を全て倒すことが出来る、通称「全滅の巻物」となる。

関連タグ

風来のシレン 巻物

コメント