ピクシブ百科事典

白虎のランゲツ

びゃっこのらんげつ

白虎のランゲツはメディアミックス作品『陰陽大戦記』に登場する式神のひとり。
目次[非表示]

CV:三宅健太

概要

 信頼を司る白虎族の式神。種族名とは裏腹に体色は黒く、残虐且つ、好戦的で戦いを好む最凶最悪の式神とも呼ばれる。
 前陰陽大戦では闘神士では禁呪とされる逆式に手を染めたマホロバの相棒となっていたが、彼との融合で意志の攻めぎ合い末に取り込み暴走。時代の変換期を更に混乱に貶めている。
 その事もあってか、後の契約者であるユーマには己の様な過ちを犯さないように度々苦言を制しているなど、何だかんだで信頼の式神としての役割を果たしている。以外にも清楚な女性には弱い様である。

陰陽武具:陰陽剣 曼珠沙華

邪五行滅衰
裂紙大逆剣
爆砕牙点突
相剋式破断
牙嵐破砕錐(コミカライズでは歳破錐)
凶王凶乱破砕陣
凶闘気無限暗黒
赤月華


関連タグ

陰陽大戦記
 マホロバ    前契約者。
 飛鳥ユーマ   契約者。
 白虎のコゲンタ 因縁の式神。

pixivに投稿された作品 pixivで「白虎のランゲツ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 82088

コメント