ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要


白金 芍薬花(しろがね しゃくはな)とは、東方月白花双に登場するセミファイナルボスの一人である。

種族は大天使ラファエル。
能力は感覚を無くしたり、相手に移す程度の能力。


もう少し詳しい設定




○セミファイナルボス3 癒しの天翅の歌声
 白金 芍薬花(しろがね しゃくはな)
 Sirogane Syakuhana


 種族:大天使(ラファエル)
 能力:感覚を無くしたり、相手に移す程度の能力
 職業:聖界の医療担当

 幻想曲:実体の幻影天使 ~ Sensory Paralysis.(薔薇花のアレンジ2)

 大天使の一人。薔薇花とは同僚の関係。
 自分の見せた感覚をそのまま相手に移す能力を持ち
 自分が傷つくと相手もその分の痛みだけ共有することが出来る。
 主に精神攻撃用であり、本人は医療班として活動したいようだ。

 武器は杖状の剣と子守唄のリボン。滅多に使わない。
 彼女も元から天使だか、前世は人間という記憶を持つ。
 マリアも知っているが、あえて記憶は消していない。

 能力上昇の為に、拘束具や貞操帯などの拷問器具を身に付けている。
 おまけに性癖がマゾな所もあってか、守護天使からは
 「変態の天使」の汚名を貰っている。
 彼女のマゾだが、その中でもリョナ属性であり、
 罵られる事や怒鳴るという行為には全く反応しないが、
 痛みや苦痛、拷問を受けることによって能力が使用できる。


 薔薇花の事が気になり、こっそりと後をつけていたら幻想郷の住民に
 見つかってしまったというドジな部分もある。   


月白花双の性能


移動速度★★★
チャージ速度★★★★
再チャージ速度★
特技:チャージショットの威力が強い
(主にリリーに効果がある)

白双速度と発生効果:速度★★(縦一直型)・高速移動速度減少


通常ショット「聖装の紫白杖」針の上に花がついている弾幕
チャージアタック「ホワイトブレスシュート」6方向にへにょりレーザー発射
EXアタック「ライラックソリッド」自分の画面の弾幕の数を相手に移す
カードアタック停止「夢の歌声」相手の自機の下に白い音符が囲う。ランダムに分離。
カードアタック子守唄「無間の子守唄」(レベル3)相手の自機の下に白い音符が囲う。ランダム小弾に変化して分離。
ボスアタック幻慈「ジャッジメント・ルーンプリズム」自分の通常ショットがボスアタックに変わる。芍薬花からは白い小弾をばらまく





前世の彼女は何者だったのか?



芍薬花は前世は人間だった。
そして、大天使になって最も日が浅い天使でもある。
では、前世の彼女は一体どんな人物だったのか?

前世の彼女の名前は「白毬 朝咲(しろまり あさ)」。
老若男女に人気があるアイドル歌手だった。得意なジャンルは演歌。
しかし、プロデューサーからは電波系を歌うようにばかり言われ、歌手の活動をする事にも苦痛を感じていた。

そんな中、実家で強盗が入り両親が殺害されるという残酷な事件があった。
兄弟も無く、両親だけが頼りだった彼女には、耐えられない事実だった。
事件をニュースで堂々と流され、マスコミが彼女に迫る中、彼女はとった行動は投身自殺をすることだった。

こうして、彼女はマスコミの目前で血だらけで死亡し、聖界に審判が下されたのだ。
「お前は前世の記憶を持ったまま天使として転生しろ」と。
そして、彼女に罰として性格と能力を弄り、ああいう能力になったという事だ。

天使になってから、彼女は薔薇花という天使のファンになった。
今まで応援される側だった彼女からしては、同情の意味もあった。
初めて薔薇花に会ってからは、彼女と対等の位でお話したいと考え必死に大天使になる為に勉強した。
努力が実ってか、数百年後彼女は「芍薬花」という名誉ある名前を貰い、薔薇花と一緒に行動するようになったのだ。

コメント