ピクシブ百科事典

皆殺しの富野

みなごろしのとみの

富野由悠季の異名

由来

富野由悠季監督の伝説巨神イデオンにおいて、上層部が制作費にケチをつけ、経費節減のために声優を降板させる際、富野監督にキャラの殺害を要求し(※この説は出典不明である)、結果としてホロコーストも真っ青になるくらいの虐殺が繰り広げられた。そのためファンから見ると富野由悠季が暴走してるようにしか見えない為、こう呼ばれるようになってしまった。

なお、冨野氏はキャラの殺害を持ちかけられたことに難色を示しており、好んでキャラクターを殺害しているわけではなく、言わばキャラの殺害が決まったことに対しての冨野氏流の抵抗とも取れる。もっとも機動戦士Vガンダムの虐殺劇はまっすぐ歩けぬほどの鬱状態が原因だったという説もあるが。

ただし、イデオンやダンバインでは「輪廻転生」や「魂の浄化」と言う面もあるため、死=救いが無いとは言い切れない。加えて、ブレンパワード以降はそういった作風の作品は少なく、戦闘メカザブングルなど敵味方共にほとんど死者が出ない展開も見られることも併記しておく。
こういった変化を「黒冨野・白冨野」・「激しいツンデレ」と評するファンも存在する。

時は流れ、Gのレコンギスタの最終回における展開について「皆殺しの富野は辞めたい」という趣旨の発言を最終回の上映会イベントで語っている。

関連タグ

無敵超人ザンボット3 伝説巨神イデオン 聖戦士ダンバイン 機動戦士Zガンダム  機動戦士Vガンダム Gのレコンギスタ
黒いサンライズ

pixivに投稿された作品 pixivで「皆殺しの富野」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 81294

コメント