ピクシブ百科事典

相羽シンヤ

あいばしんや

宇宙の騎士テッカマンブレードにおけるライバルポジションのキャラクター。

TVアニメ『宇宙の騎士テッカマンブレード』の登場人物。
CV・子安武人

概要

Dボゥイこと相羽タカヤの実弟。子供の頃からタカヤとは非常に仲がよく、
兄である相羽タカヤとは、幼少よりスポーツなどで競い合っており、「いつかは兄であるタカヤを越えてみせる」と武術の師であるゴダードでさえ認めるほどの、努力を惜しまない青年であった。
 しかしラダムに洗脳され、「戦って殺す事で兄であるタカヤを超える」という強烈な意思を持った劇中最悪の敵として、自らテッカマンエビルへと変身、タカヤ=テッカマンブレードを殺そうと最前線に赴き、続く戦いのなか、兄タカヤ同様の反逆者である実妹ミユキ=テッカマンレイピアを、自分達の手で無残に殺害。
 果ては自らをはるかに上回る戦闘形態ブラスター化へと進化した兄と対等に戦うために、寿命を極限まで縮めてブラスター化、ブラスターエビルへと進化する。戦いの末にラダムの支配から解き放たれ、兄にラダム本拠地に行くために必要な自らのテッククリスタルを託し、その腕の中で息絶えた。ラダムに支配されていたとはいえ、その行動原理と憎悪は、すべて兄タカヤへの愛情と完全な表裏一体なものであった。

なお、子安氏はシンヤに深い思い入れがあるらしい。…というのもシンヤを演じた当時、子安氏は役者としてのスランプに陥っていたらしく役を演じ終わって納得がいかなかったら声優業を引退する覚悟でいた。しかしシンヤを演じたことで再び自信がついていった様子。『相羽シンヤ』というキャラクターがいなければ子安氏が数々の人気キャラクターを演じることもなかったと言っても過言ではない。

pixivに投稿された作品 pixivで「相羽シンヤ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 19031

コメント