ピクシブ百科事典

真崎杏子

まざきあんず

真崎杏子は、『遊戯王』に登場する人物。
目次[非表示]

プロフィール

誕生日8月18日(獅子座)
身長165cm
体重47kg
血液型O型
好きな食べ物ラーメン
嫌いな食べ物とろろ
CVかかずゆみ東映版)、斎藤真紀遊戯王DM


人物像

大切な友達
杏子!



遊戯王(原作)と遊☆戯☆王デュエルモンスターズヒロイン

性格は少しお転婆で気が強いが、繊細な一面も持つ。遊戯をからかう城之内本田にも食って掛かる事が多い。物語初期から色々あって闇遊戯に恋心を抱いていたが、徐々に表の遊戯にも惹かれていく。

高校卒業後にアメリカダンス勉強をするという目標があり、陰ながらアルバイトに励んでいる(ちなみに校則違反であり、しゃべったら殺すと遊戯と城之内を恫喝している)。

夏といえば、プールと水着と爆弾魔


双六曰く、グラマラスな容姿でバストは80の大台という事らしく、遊戯とプールへ行った際にセクシービキニ姿を披露している(画像右)。

ちなみに原作序盤では、遊戯にパンチラを妄想されたり、詐欺予言者狐蔵乃に興奮されながら手を異常に触られ、その後でそいつにクロロホルムで昏睡させられたり、城之内と本田にエロ戦車出撃ー!」定規スカートめくりされる。
挙句の果てには、痴漢にお尻を触られて痴漢を返り討ちにしてバイトを止めさせられたり、「DEATH-T編」で本田の甥のジョージに胸を触られたり、声を上げさせるマシンで体中を触られまくって喘ぎ声を上げそうになるなど、なかなかにエロい目にあっていた。
更に、孔雀舞から借りた簡易シャワーを使う際に、更衣室ブラチラを披露(肝心のシャワーシーンは隠されていた)。私服で絶対領域を披露したこともあった。

台詞

「もうやめて!とっくに羽蛾のライフはゼロよ!」

初出は遊戯王DM162話。既にライフポイントが0になり敗北が決定しているインセクター羽蛾に対し、「狂戦士の魂(バーサーカーソウル)」の追加攻撃の手を微塵も緩めようとしなかった闇遊戯を止める際に叫んだ台詞である。
「羽蛾」の部分を任意のキャラクターに変えることで汎用できる。pixivのタグとしても、キャラが肉体的・精神的問わずフルボッコにされているイラストや、閲覧者に対し破壊力のあるイラストなどに使用されることがある。

「デュエルスタンバイ☆」

遊戯王DMにおける、杏子による快活な次回予告の最後に付け加えられる台詞。
この台詞もさることながら、次回予告そのものも、あっさり次の回のネタバレ(主に登場人物が酷い目にあうような内容のもの)をしてしまうことが度々あり有名である。
特に、127話での予告「お願い、死なないで城之内!(略)次回、「城之内死す」。デュエルスタンバイ!」は伝説級のネタバレ。

【その他のネタバレ予告例】
■26話「(略)トゥーンになったペガサスのモンスターは、海馬くんの攻撃を一切受け付けない。更に奪ったブルーアイズまでトゥーンモンスターにして、海馬くんを苦しめる!(略)
次回、「海馬散る!無敵のトゥーンワールド」

■77話「あぁっ!何をするの遊戯!城之内の命を救うため、自分自身に攻撃するなんて!
次回、「ボクを撃て!運命のラストターン」

■105話「(略)本田は素人同然だし…本当に大丈夫?
次回、「男の花道 本田玉砕」

まさに外道…と思うかもしれないが、本編では何も悪いことはしていない。

その他

荒ぶる杏子のポーズ

「デュエルスタンバイ!!」


遊戯王DM102話にて変態ペンギンにデュエルを挑まれた際、「あなたなんかに、絶対に負けないんだから!」という台詞とともに杏子がとったポーズ。デュエリストでない彼女がここぞとばかりにキメた瞬間であった。

そのインパクトのあるポーズのパロディイラストには「荒ぶる杏子のポーズ」のタグがついている。

ちなみに102話では他に、「真崎杏子16歳」という迷言や、(夢の中ではあるが)杏子のブラックマジシャンガールコスプレなどがあり、視聴者の記憶に残るネタが盛り沢山の回である。

東映版の杏子

初代遊戯王遊戯王DMでは、カラーリングをはじめ異なる点がいくつか存在する。

杏子の場合、初代では学生服の色がオレンジであり、瞳の色は赤茶色。髪の色はDMに比べて明るめで、後ろ髪が若干短い(エアインテークが強調されていたので、その差分なのか?)。
名前の読みは何故か「まきあんず」で統一されていた。(原作・DMは「まき」)
また、東映版のみに登場する野坂ミホと仲が良い。
原作の序盤のみルーズソックスを履いている(原作中盤以降とアニメ全般は白のハイソックス)。

pixivのイラストでは原作・DMのカラーリング(制服がピンク、瞳が青色)をベースに描かれる作品が多いようである。

使用デッキ

彼女自身は遊戯達と違い、デュエリストでない為、基本的には遊戯や城之内らの応援に回るが、稀に杏子自身がデュエルを行うことがあり、王国編や海馬乃亜編でその勇姿を見ることが出来る。


王国編での孔雀舞とのデュエルではプチテンシハッピー・ラヴァーといった可愛らしいモンスターの入ったデッキを使用しており、この時のお気に入りカードは聖なる魔術師で、闇バクラとの闇のデュエルの際は彼女の姿で登場した。

DM版第102、103話の乃亜編ではBIG5の一人である、「BIG2」通称「エロペンギン」とデュエルするはめになり、その際は魔法使い族を主軸としたデッキを使用している。
ブラック・マジシャン・ガールと直接的に会話をしているシーンもあり、このデュエルは中々必見である。

ゲーム「遊戯王ONLINE DUEL EVOLUTION」では原作でのデュエル回数が少ないにも関わらずCPUとして登場し、デュエルが出来た。
使用デッキはビックバンガールがキーカードのキュアバーン天使族主体のデッキがあったが、同ゲームが大型アップデートし名前が変わった時は実装されなかった。


以上のようにデュエルの際は魔法使い族や天使族、特に女性型のモンスターを好んで使う傾向があると見られる。
というか、女性デュエリストはほとんどが女性型や可愛らしいモンスターのデッキを使う。
男性デュエリストがよく使うような厳ついモンスターやカッコいいモンスター等を使う女性デュエリストはほぼいない。

関連イラスト

あんずちゃん
愛していました。


表遊戯の制服
真崎杏子16歳!



関連タグ

遊戯王 遊☆戯☆王デュエルモンスターズ 遊戯王DM
武藤遊戯 闇遊戯 HA☆NA☆SE 城之内死す
遊戯王ヒロインズ 遊戯王女キャラ

pixivに投稿された作品 pixivで「真崎杏子」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5165963

コメント