ピクシブ百科事典

真紅果林

まあかかりん

「かりん」に登場する人物。

CV:矢作紗友里

概要

主人公。Eカップの巨乳。
椎八場第一高校の1年D組。恥ずかしがり屋でドジっ子。吸血鬼一家に生まれるが、「不幸」に反応して血が増えてしまい限界に達すると鼻血を拭いて倒れてしまう増血鬼で、吸血ではなく供血のために人間に噛み付く。
初めて人を噛んだ時期になると血が増えやすくなる。落ちこぼれというコンプレックスに悩まされる日々であったが、健太との出会いが彼女に変化を与えていく。最初は自分の増血の原因の健太を避けていたが、自分が増血鬼と判っても普通に接してくれている健太に次第に恋心を抱くようになり、種族の違いという壁に悩むも第36話にて遂に恋人同士となる。
しかし友里耶を殺そうとするエルダから「ヴァンパイアと人間の混血児は子供を作れない」という衝撃の事実を告げられてしまい、健太が望む「普通の幸せ」を自分が与えられないことに苦悩するが、それでも尚自分と共にある事を望んだ健太の愛情に救われる。
後に、健太と本当の愛情が芽生えた事で増血しなくなり、普通の人間とほとんど変わらなくなる。この為、高校を卒業した夜に煉の手で家族の記憶を全て消去され、家族は最初から居なかったと思い込むようになる。記憶消去の翌朝、真紅家の面々から子細を聞かされていた健太にプロポーズされ、これを快諾して婚約者同士となる。
20代半ばで健太と結婚し雨水果林となり、25歳で娘の歌音(かのん)を出産。2028年現在は14歳となった娘の少し変わった性癖にハラハラしながら、平凡な家庭の平凡な主婦として日々を過ごしている。

関連タグ

かりん
雨水健太 ヘンリー・マーカー カレラ・マーカー 真紅煉 真紅杏樹

pixivに投稿された作品 pixivで「真紅果林」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 64645

コメント