ピクシブ百科事典

矢口高雄

やぐちたかお

漫画家、エッセイスト

日本の漫画家、エッセイスト。株式会社矢口プロダクション代表取締役。
少年期に山奥のド田舎で手塚治虫の漫画に触れ衝撃を覚え漫画家を志す。
2メートルの雪の降り積もる山から漫画買いたさに5時間歩いて行くと言う、現代では想像もできない情熱を帯びた行動を取るも、卒業後は秋田で銀行員を務めるが、夢を諦めきれず妻子を残して上京し30歳で漫画家となったという数奇な人生をたどっている。(この辺の事は著書、ボクの手塚治虫に詳しい(電子書籍リンク)
少年時代の経験を生かした自然の中での生活をテーマにした作品に定評がある。

代表作は『釣りキチ三平』など。
また、『幻の怪蛇バチヘビ』でツチノコの名を世間に広めた事で知られる。

pixivに投稿された作品 pixivで「矢口高雄」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 40974

コメント