ピクシブ百科事典

砂漠パスタ

さばくぱすた

第二次世界大戦、北アフリカ戦線において、枢軸陣営に属するイタリア軍が水不足にもかかわらず砂漠でパスタを茹で、残り湯を棄てていた、とする伝説。

イタリア軍及びイタリア人の生態を誇張するジョークとして「次はイタリア抜きでやろうぜ!」と併せて多用されるが、砂漠パスタに関しては伝聞が脚色され、ジョークとして伝わった都市伝説である。

実際は「パスタ北アフリカまで輸送したけど砂漠では水不足で調理できなくて食べられなかった」らしい。パスタを北アフリカまで輸送した記録もちゃんと残されているそうな。当時の北アフリカ戦線ではパスタで消費しなくとも深刻な水不足で多くの死者を出している有様であり、パスタの代わりにビスケット缶詰頼りだった。

結局、はるばる輸送したパスタは後方の駐屯地で消費されたとか。

かと言ってイタリア兵が砂漠でパスタを食べなかったかと言うとそうでもなく、ゆで汁を捨てない煮込みパスタが作られ、砂漠の真ん中でしっかり食べていた模様。

これはこれでイタリア軍らしい気も……

関連タグ

イタリア イタリア人 イタリア軍
ヘタリア(軍事スラング) エスニックジョーク
砂漠 パスタ
ヘタリア フェリシアーノ・ヴァルガス

pixivに投稿された作品 pixivで「砂漠パスタ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 32347

コメント