ピクシブ百科事典

砂隠れ

すながくれ

砂隠れとは、岸本斉史による漫画『NARUTO』に登場する地名及びそこに所属する人物に 対して使用される用語。
目次[非表示]

概要 

五大国の1つに数えられる「風の国」と呼ばれる国に存在する忍びの隠れ里。
風影が長として治めている。

ばかりの土地で資源が少ないことや、風の国の大名軍縮を薦めることから、国力の維持に苦悩させられている。
その分、一人ひとりの忍の質が高く、アニオリではあるが中忍試験に登場した下忍達はかなり粒揃いの実力者揃いだった。

木ノ葉隠れとは同盟関係にある。
ただし、劇中一度大蛇丸の策略にのり(実際には嵌められたという方が近い)、音隠れと組んで木ノ葉に対し戦争を仕掛けたことがあった(最終的に木ノ葉に降伏して終結)
その戦争が終わった後は木ノ葉と協力関係を再構築している。

三代目風影が誘拐されて知らぬ間にサソリの傀儡にされていたり、四代目風影も木ノ葉崩しを企んだ大蛇丸にあっさり殺され本物とすり替わられるなど、風影が過去に二度もやや間抜けとも言える失態で命を落としてしまっているため「風影は弱い」という印象を持たれがちである。

所属


風影


抜け忍

関連タグ

木ノ葉隠れ 雲隠れ 霧隠れ 岩隠れ 滝隠れ 雨隠れ 草隠れ
忍者 暁(NARUTO)

pixivに投稿された作品 pixivで「砂隠れ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 802923

コメント