ピクシブ百科事典

碧川れたす

みどりかわれたす

碧川れたすとは、『東京ミュウミュウ』のキャラクター。
目次[非表示]

概要

CV:佐久間紅美

ミュウミュウの仲間。奥村大付属中学校の中学2年生。
身長161cm、体重47kg。4月29日(みどりの日)(おうし座)生まれのB型。
スリーサイズはB87 W59 H85
ミュウミュウの中で一番のナイスバディである。

ミュウミュウの一人になるまではグループのパシリで、グループから陰湿なイジメを受けていた。
そのため、情緒不安定な面があり、最初の頃は力を暴走させて、中学内での怪談にもなっていた。いちごとの出会いにより、暴走は止まった。

おどおどした性格で照れ屋。人付き合いが苦手。しかし性格は優しく、それでいて芯が強い。常に引っ込み思案であるが、キレると手に負えなくなるタイプ。
プリン曰くざくろに並ぶほどスタイルが良い。

眼鏡っ子で、ギャグフェイスの時は眼鏡レンズが真っ白になる「お約束モード」がある。裸眼の視力はかなり低く、全てがぼやけて見えにくい。
眼鏡をはずすと数字の「3」を二つ並べたような眼であることが多いが、はずしても普通の目のままだったこともある。ミュウレタスに変身すると眼鏡は無くなるが、視力は一気に向上する。
水が苦手でカナヅチだが、ミュウレタスになると泳げるようになる(後述)。

家族構成は両親と弟一人。本人も含めて、家族全員が眼鏡を着用している。
豪華客船に乗った時に優しくしてくれた白金がちょっと気になっていたようだが、その後の行方については語られていない。
アニメでは趣味が縫いぐるみの人形作りで、人形作家の上村綾乃のファン。また終盤から白金稜に恋心を抱き始める。
その後キメラアニマとの戦いで白金が海に落ち、溺れかける寸前にれたすが救命手段として口移しで息を送り込み、白金の命を救ったことがある。

ミュウレタス

4月29日はれたす誕!


碧川れたすが変身する。イルカの仲間であるスナメリのDNAが入っている。アザの位置は胸元(鎖骨の下辺り)。イメージカラーは緑。

変身によって髪形は2本の三つ編みおさげからひとつ結び(後ろ髪のほとんどをチューブ状の髪飾りで止める)へ変化、色は変身前の緑から、明るい黄緑に変化する。瞳の色は緑から髪よりやや濃い黄緑に変化する。
水中では人魚のように下半身がスナメリに変形する(アニメではミュウアクアの反応により変身を遂げる)。このため水中戦を含め、行動範囲が広がる。
衣装はレオタード状で股間のあたりが強調されるセクシーな物となる。また魅力的なところはイルカの尾びれのような布。

必殺技

リボーン レタスラッシュ
レタスタネットから真空刃のような水流を放つ技。原作ではこれを受けると物理的なダメージを負う。なお、アニメ版では幾つかのパターンがあり、敵との間に距離がある場合、放った直後は水圧を封じ込めた水球となる。基本的には水の力を分散した、無数の光のブーメランで敵が操る複数のツタや枝などを切断するなどの用途で用いられる。また水中戦や空中戦では強力な水の渦巻きを放つなど戦い方によってパターンを使い分けている。

専用アイテム

レタスタネット
ミュウレタスのアイテム。大小の2つ一組で緑色のカスタネットの形をしており、どちらにもピンクのリボンがついている。両方にメンバー共通の飾りがあるが、小さな方に刻まれた紋章はスナメリを象ったれたすのもの。

関連タグ

東京ミュウミュウ
グリーンヒロイン

pixivに投稿された作品 pixivで「碧川れたす」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 65446

コメント