ピクシブ百科事典

社清春

やしろきよはる

社清春とは、「ヒカルの碁」のキャラクターである。

概要

CV:石塚堅

関西棋院所属のプロ棋士で、進藤ヒカル塔矢アキラとは同い年で長身である。東京生まれの大阪育ちで関西弁を使う。ヒカルよりも早く囲碁を覚えて、アマ初段レベルまで成長した。プロ棋士になったのはヒカルよりも1年後である。初手天元など奇手を得意手としている。北斗杯メンバーになるために、1回戦を突破するも、ヒカルに敗れてしまう。しかし、越智からの挑戦を受けてメンバー入りを認められた。北斗杯では慣れないカメラに緊張していたが、代表になるきっかけを作った越智康介に会う事で冷静さを取り戻し、対局に臨むことができた。棋力は越智や和谷より高く、感覚も優れているが、ヒカルやアキラより序列は下である。ただし、非公式の早碁でアキラに勝つこともある。北斗杯では、中国戦、韓国戦ともに大善戦するも僅差で敗れてしまう。

関連タグ

ヒカルの碁

pixivに投稿された作品 pixivで「社清春」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 65925

コメント