ピクシブ百科事典

神々のトライフォース

かみがみのとらいふぉーす

スーパーファミコン発売1周年に合わせて発売された『ゼルダの伝説』シリーズ3作目。
目次[非表示]

概要

見下ろし型視点(トップビュー)の2Dアクションゲーム。シリーズ第三作目。略称は神トラ
スーパーファミコン用ソフトとして発売され、後にゲームボーイアドバンスWiiバーチャルコンソールなど他機種にも移植された。

次回作となる『時のオカリナ』以降も利用される様々な要素(魔法メーター、魔法のメダル、空きビン、マスターソード、細かなアクションなどなど)が盛り込まれた意欲作でもある。

時系列上の続編は『ふしぎの木の実』。さらにその続編が『夢をみる島』である。この二作品に登場するリンクは、本作のリンクと同一人物。
更に2013年に、本作の数百年後の続編として『神々のトライフォース2』が作られた。

本作の漫画版もいくつか発表され、石ノ森章太郎、かぢばあたる、姫川明、田口順子よってコミカライズ化されている。

ストーリー


ある雨の夜、プレイヤー(リンク)は夢で不思議な声を耳にした。声の少女はゼルダと名乗り、城の地下牢へ閉じ込められ、司祭の手によってまもなく生け贄にされてしまうことを告げた。声によって目を覚ましてまもなく、いつもはもう寝ているはずの叔父が「朝までには戻る」との言葉を残して夜中に家を出て行った。何故かその手に剣と盾を持って・・・。かつて聖地に封じ込められた魔王ガノンと伝説の退魔の剣マスターソード。「光の世界」と、トライフォースの魔力で魔界と化した聖地「闇の世界」を行き来しながら、ハイラルを救う新たな冒険の旅が今まさに繰り返される。

あれこれ

オリジナル版GBA版バーチャルコンソール
機種 スーパーファミコンゲームボーイアドバンスWii
ジャンル アクションアドベンチャー同左同左
発売日 1991年11月21日(木)2003年3月14日(金)2006年12月2日(土)
価格 7,700円+税4,800円+税900Wiiポイント
販売元 任天堂同左同左


GBA「神々のトライフォース&4つの剣」

2003年3月14日に4つの剣とセットで発売された移植版。
基本的にSFC版と変わりはないが、以下の変更&追加がなされている。

  1. アイテム「ソマリアの杖」が「ソマソアの杖」に変更。(効果は同じ)
  2. とあるダンジョンの一部のマップが変更されている。
  3. リンクに声が追加されている。(クレジットは表記されていないが、声優はこどもリンクを演じた瀧本富士子だと思われる)

また、神々のトライフォースをクリアし、4つの剣をある程度進めると入れるようになる隠しダンジョン「4つの剣の神殿」が追加されている。

小ねた


関連イラスト

神々のトライフォース
地下水路


ムドラの書
この歌はお父さんから



関連タグ

ゼルダの伝説 神々のトライフォース2
リンク ゼルダ ガノン
トライフォース マスターソード

時のオカリナ ふしぎの木の実 夢をみる島 古代の石盤 石ノ森章太郎

pixivに投稿された作品 pixivで「神々のトライフォース」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 797814

コメント