ピクシブ百科事典

神棚

かみだな

家庭における祭場の一つ。
目次[非表示]

概要

神棚とは、家庭における祭場の一つ。(神社など神道のための施設ではない)個人の家や、会社の事務所などにおいて、主に神道の祀るために設置している小規模な祭壇のこと。

鴨居をつり、神殿を模した白木の小祠を置いて、中に伊勢神宮氏神、信仰する神の神札お札)を入れる。大型の神棚の場合は御神体を収めている事もある。
さらに注連縄を張りを立て、あるいは神饌が基本)や灯明を供えるなどして、朝に夕に奉拝する。
設置する場所は、屋内のできるだけ高く、日当たりや風通しが良い場所にする事が多いが、地域によっては台所寝所など家人が生活している間に設けられる。

日本では「神々は、常は山などにおり、祭りに応じて訪れ来る」との信仰が主であった。そのため、神道のための施設以外では、神を祀る時だけそれ用の設備を整え、祀らない時には片付けるのが普通であった。神殿以外に、神のための施設を常置するようになったのはかなり新しく、江戸時代の中期以降になる。
信徒の家以外でよく神棚があるのは、日本の武術武道道場、個人の商店酒蔵などものづくりの現場である。

日本の仏教徒の場合、「正しい神は仏教徒を守護するものである」としているため、宗派により神棚設置している事があるが、扱いは仏壇よりランクが高くなることはなく、浄土真宗では非推奨であるので注意。

関連タグ

信仰
祭祀 祭礼
祭場 祭壇
神道 / 神様
縁起物  道場 事務所

仏壇

外部リンク

pixivに投稿された作品 pixivで「神棚」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 161620

コメント