ピクシブ百科事典

秋元康

あきもとやすし

秋元康とは、放送作家、作詞家、音楽プロデューサー、etcである。
目次[非表示]

1956年5月2日生まれ、東京都出身の放送作家・プロデューサー・作詞家。タレントとしてのテレビ出演も多く、マンガ・アニメの原作も数多く手掛けている。

経歴

子供の頃は成績優秀で、優等生ともヤンキーとも仲が良く、裏から両グループを操る黒幕的存在だったという。元々東京大学志望でエリート官僚を目指していたが、受験勉強に集中できないまま聴き始めた深夜ラジオをきっかけに、放送作家としてデビュー。

放送作家としては、「夕やけニャンニャン」や「とんねるずのみなさんのおかげです→した」などで知られている。

アイドル黄金期の昭和60年代に彼が仕掛けた「おニャン子クラブ」は、どこにでもいそうな素人レベルの女子高校生を集めた大人数グループで、当時の低年齢層に爆発的な人気を呼ぶ。現在の「AKB48」に至るまで、彼がプロデュースするユニットは全ておニャン子の焼き直しである。

妻はかつておニャン子クラブのメンバーだった高井麻巳子であり、80年代アイドルファンには
この件で未だに複雑な想いを抱く人も多い。

平成20年代の現在では「AKB48」とその類似ユニットのプロデュースで一躍時の人となっている秋元だが、バブル崩壊後の「アイドル冬の時代」に企画した「ねずみっ子クラブ」(女子小学生グループ、「とんねるずの生でダラダラいかせて!!」の番組企画「セクシー小学生ゴングショー」から派生して誕生したもの)、「チェキッ娘」(セガとのコラボレーション企画)などは苦戦しており、この間はアイドルプロデュースよりも主にとんねるずの番組を中心に構成作家・スーパーバイザーを担当する仕事が主体となっていた。

作詞家としては上記アイドルの曲のほとんどを手掛けるだけでなく、美空ひばりの「川の流れのように」といった名曲も生み出している。

プロデュース

おニャン子クラブ
野猿
AKB48 SKE48 NMB48 HKT48 NGT48 JKT48 SNH48 TPE48 乃木坂46 欅坂46

原作作品

OH!MYコンブ
あずきちゃん
ナースエンジェルりりかSOS
まりもの花

関連項目

AKB49(週刊少年マガジンに連載の漫画)
AKB0048
アニメじゃない クールジャパン 電通 小室哲哉

pixivに投稿された作品 pixivで「秋元康」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 23877

コメント