ピクシブ百科事典

空色パンデミック

そらいろぱんでみっく

空色パンデミックとは、本田誠によるファミ通文庫のライトノベル。
目次[非表示]

あらすじ

「見つけたわよ、ピエロ・ザ・リッパー!ジャスティスの仇、とらせてもらうわ!」「…はい?」高校受験の日、駅のホームで僕、仲西景は結衣さんと出逢った。彼女は“空想病”。発作を起こすと、正義の使者とかになりきってしまう。空想病にもいろいろあって、もし“劇場型”なら、他人に空想を感染させ、世界を滅ぼしかけたこともある危険な存在。だけど結衣さんは通常の“自己完結型”。そんな彼女に、なぜかつきまとわれる日々が始まった。発作を起こしていないときの彼女は、端的に言ってただのわがまま娘。空騒ぎに付き合ってられない。最初は、そう思っていた。-でも、それだけではなかった。

主な登場人物

仲西景
穂高結衣
穂高真由
青井晴
森崎進一

関連タグ

ライトノベル ファミ通文庫

pixivに投稿された作品 pixivで「空色パンデミック」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2647

コメント