ピクシブ百科事典

笠松幸男

かさまつゆきお

笠松幸男とは、漫画『黒子のバスケ』の登場人物である。
目次[非表示]

プロフィール

所属海常高校3年生
身長178cm
体重66kg
BMI20.83
誕生日7月29日
星座獅子座
血液型O型
背番号4
ポジションポイントガード(PG)
座右の銘日進月歩
好きな食べ物肉じゃが
趣味音楽
特技ギター
CV保志総一朗


概要

個性豊かな海常バスケ部メンバーをまとめる主将
バスケの専門誌「月間バスケットボール」に載るほどの名PG(ポイントガード)。
ややオーバーリアクション気味の熱血漢。肩パンチや蹴りなど、体育会系をイメージさせるコミュニケーションが多く、後輩の黄瀬をよくド突いている。また、練習試合でダンクを決めゴールを壊した対戦相手に触発され、黄瀬にお返しとして同じ事をさせようとするなど、プライドが高く負けず嫌いなところもある。

バスケット選手としてはやや小柄な方ではあるが、全国区レベルのチームを率いるにふさわしい風格と高いキャプテンシーを持ち合わせており、海常バスケ部の絶対的な精神的支柱。試合状況や選手の分析を冷静に行い、相手との体格差があっても怯まない度胸を備えている。
身体能力も高くターンアラウンドやフェイダウェイジャンパーが得意で、その速度は並大抵の選手では追い付けないほどであり、WC準決勝で対峙した伊月俊からも「キセキの世代を除けば今までやった選手の中で最速」と評価されている。また、3Pの精度も非常に高い。
バスケをする際にはレッグスリーブ(足のサポーター)を付けている。
黄瀬をはじめ、自分のチームメイトを心から信頼しており、笠松自身もその人柄により周りからの信頼が厚い。

ファンブックに「女性がやや苦手」と記載されているが、小説版を見る限り相当苦手。女子との会話を「ああ」と「違う」だけでこなしてきたとか、集合写真の女子すら直視できないとか恐怖症とも言えるレベル。しかしその反面、巨乳好きでもあるらしい

笠松が高校2年生の頃、海常バスケ部はI・H優勝を狙えるメンバーだった。しかし、I・H初戦で笠松のパスミスによる逆転を許してしまい、初戦敗退という結果になってしまう。責任を感じた笠松はバスケ部を辞めようとまで思い詰めるが、監督はそんな笠松を「だからこそお前がやれ」とキャプテンに指名する。そのことが笠松のキャプテンとしての高い自覚、I・H制覇への執念へと繋がった。

関連イラスト

笠松先輩の、


「おめでとう!」



関連タグ

黒子のバスケ 海常 黄瀬涼太
笠松先輩マジ男前 ギタ松先輩 
笠松先輩マジ天使 猫松先輩 ショタ松
笠松生誕祭2012 笠松生誕祭2013

キセキ相棒組 黒バスPG組

腐向けCPタグ

黄笠 森笠 青笠 今笠 高笠 降笠  青黄笠笠黄 笠森 笠高

pixivに投稿された作品 pixivで「笠松幸男」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13824117

コメント