ピクシブ百科事典

第一次アニシル村侵攻作戦

だいいちじあにしるむらしんこうさくせん

第一次アニシル村侵攻作戦とは『マッキーの冒険』シリーズ中(第2戦~第3戦)に登場する架空の事件である。
目次[非表示]

概要

第一次アニシル村侵攻作戦とは『マッキーの冒険』シリーズ中の架空の事件である。2785年、Dr軍はDr四天王のドンサイと研究員グリスをアニシル村に送り込んだ。それに対抗したのは村長ハイ=ファイ=ジョージを始めとするアニシル村の主力部隊であった。しかし、Dr四天王には成す術なく多数のアニシル村の村人が犠牲となった。この事件でアニシル村の主力はほぼ壊滅している。

死者:魚屋のおっちゃん等アニシル村主力多数。
負傷者:村長(ハイ=ファイ=ジョージ)

この事件は当時1歳であったマッキーの記憶にない出来事であり、ピコピコの回想で登場する。

その後のアニシル村

この大打撃後、村の戦力を上げるために村長主導の下、村人の鍛錬が行われる事となった。
アニシル村一武道会もその一つである。

事件の意義

アニシル村の黒歴史として登場している。(第2戦~第3戦)
この事件がピコピコにDr軍打倒を決意させる原因となる。

第一次アニシル村侵攻作戦

コメント