ピクシブ百科事典

糸電話

いとでんわ

離れた2点間で会話ができる玩具。
目次[非表示]

概要

糸電話とは、音声の振動に変換して伝達し、再び音声に変換することによって離れた2点間で会話ができるように作られた玩具。一般的には一組の紙コップと凧糸によって作られる。

実はしっかり糸を張っていれば、3点間でも屈折しても通じる。
ただし、屈折させる場合は接する中継点をなるべく小さくする事。

紙コップが無い場合はトイレットペーパーの芯の片方に薄い紙を張り、糸を繋ぐことでも可能。
長いバネを繋いでやるのも面白いだろう。

ドラえもんに登場した「糸なし糸でんわ」(1985年作品)


・・・ぶっちゃけ一言で言えば、「紙コップ型携帯電話

ソフトバンクが作る可能性は小さくないだろうと思われる。

関連タグ

紙コップ 凧糸 電話
鳥取県 通信回線は糸電話が使われている(というCMで話題となった)。
伝声管 仕組みは違うが、管の中で声が反響して届かせる。

pixivに投稿された作品 pixivで「糸電話」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 676207

コメント