ピクシブ百科事典

純文学

じゅんぶんがく

大衆文学に対して、純粋な芸術性を目的とする文学。
目次[非表示]

概要

娯楽性、商業性などよりも芸術性、美的感覚に重きを置いている小説の総称。

娯楽的な小説がしばしば大衆文学を称したために広く使われるようになった日本の近代文学独特の用語である。古典や他国の文芸においては単に「文学」と呼ばれる小説がほぼこれに当たる。

対義語は大衆文芸や娯楽小説、エンターテイメントなど。しかし、純文学として発表されたわけではない小説作品が高度な芸術性で評価されることも少なくない。

このように定義はあいまいであるが、端的に言うと「特定のジャンルに属さない小説」が純文学である、と言うこともできる。それゆえ「ジャンル小説」の名が純文学の対義語として扱われることもある。

関連タグ

芸術 文芸 / 文学 小説
純文学1話リンク集
文学少年 / 文学少女 文芸部

文学賞芥川賞 三島賞

純文学作家

※下記の小説家の小説作品の全てが純文学というわけではない。また、下記の作家のうち筒井康隆は元々はジャンル小説(SF)の書き手である。
森鴎外 泉鏡花 夏目漱石 谷崎潤一郎 芥川龍之介 川端康成 太宰治 坂口安吾 三島由紀夫 田中慎弥 筒井康隆 村上春樹

外部リンク

純文学(Wikipedia)

pixivに投稿された作品 pixivで「純文学」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5263

コメント