ピクシブ百科事典

細川忠利

ほそかわただとし

江戸時代初期の大名。

江戸時代初期の大名(1586年~1641年)。
Pixiv上では漫画「かいこ」の登場人物としての細川忠利が描かれているイラストが多い。

経歴

細川忠興の三男として生まれる。母は玉子(細川ガラシャ)。
長兄が関ヶ原の戦いの後廃嫡されたため江戸人質に出されていた忠利が家督を継ぐことにされた。
1620年(元和6年)、忠興隠居に伴い豊前国小倉藩主となる。
1633年(寛永10年)、肥後国熊本藩主の加藤忠広が改易されたことに伴い、熊本へ転封。死去まで同藩を治めた。

大名ながら剣術にも優れていたといわれ、晩年の宮本武蔵を庇護したことでも知られる。

関連タグ

細川 熊本 熊本城
細川藤孝:父方の祖父。
明智光秀:母方の祖父。
柳生宗矩:剣術の師匠。

pixivに投稿された作品 pixivで「細川忠利」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 18103

コメント